忍者ブログ
[80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70]

DATE : 2020/02/23 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/05/01 (Tue)
貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ

愛媛新聞 記事

ヤミ金告発状、警察が不受理

 ヤミ金融被害をめぐる告発状を、新居浜署が不受理としたことについて、県公安委員会が「不適切な対応だった」と結論付けたことが分かった。
 告発状や県公安委の回答書などによると、今年3月下旬、貸金業が無登録だった上、年金を担保にした融資は貸金業規制法違反として同署に告発状を提出。しかし「貸金行為の業務性が明らかでない」との理由で、受け取りを拒否された。

へぇ、自殺者を減らそう!なんて大きなこと言うけど、
実際にやっているのは、国民の切実な願いに応じない。

これがこの国の実態だなんて、なんて情けない…

金利を下げるより、融資総額を規制するより、
もっともっと先にしなければならない事があるじゃないか。

このときの警察はどんな気持ちだったのでしょう…
「そんなとこから借りるオマエが悪い」とでも?

確かに何よりも誰よりも、ヤミ金に手を出した人は悪い。
自業自得と私も思う。

しかし、そんな人が助けを求めてきた時、
手を差し出すのが、国家権力を持つ警察の勤めだろ!!!

判っていたことだが、やはり国は何も理解していない・・・
おい!後藤田!何とか言ってみろ~!!!

貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 松千代
県は違えど四国を基盤にしている後藤田は何をしているのか、
後藤田正純…多重債務者の激増にもかかわらず、利息制限法は必要ないと発言し、物議をかもしていたが、その後、徹底的に消費者保護の立場に立ち貸金業規制の先頭に立ち活躍したが、9年にも及ぶ高金利の温存案を提出した金融庁案に抗議し政務官を辞職。Wikipediaより
さすが、全てにおいて中途半端な二世議員の代表ですね。
URL 2007/05/02(Wed)09:35:13 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア