忍者ブログ
[318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308]

DATE : 2020/04/09 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/07/23 (Wed)
貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ

ふらふらとネットサーフィンをしていたら、
消費者金融等の債務者が集う板を見つけた。

・破産したけど貸してくれるとこある?
・5社300万ある、どこかでまとめられる?
・金利2%ってあるけど、大丈夫?
・どーしても10万必要、どこか借りれる?
・延滞あるけど、融資するとこ教えて

などなど、なんとも…がっかりです。

国が貸金業法を改正しようと、
弁護士が多重債務者撲滅を叫ぼうが、
結局、債務者は変わらない。

誰のための貸金業法改正なのか…
いったい何が目的だったのか…

消費者金融をはじめ、貸金業者のモラル改善、
闇金業者の撲滅は当然必要であり、重要だが、

債務者への金銭教育など、借りる側への
対応も重要だと思うのだか…。

このブログは何位?←応援クリック!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 田舎の街金
金利は安いが貸してくれない大手業者・銀行・信金より、少々高くても貸してくれる街金が重宝するものです。おぼっちゃま育ちの国会議員や弁護士には一生理解ができないことでしょう。その街金も政府の無策な政策で消える運命ですが・・。
なんでも規制を強化すれば良いと思っている無策ぶりには海外資本も逃げ出す始末です。

借りる側の教育は子供の頃から取り入れるのに賛成ですが・・。
借りても返さなくても良いような風潮が問題です。

2008/07/24(Thu)16:41:41 編集
★田舎の街金さん
NAME: kilin
この国の政治家、役人は規制&禁止することしか能がありません。物事の本質よりも、如何に外面良く映るかが重要なんですね。
多重債務者対策≠上限金利を下げる
判っていても、見た目がいい!響きがいいですからね…
2008/07/25(Fri)07:34:09 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア