忍者ブログ
[292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282]

DATE : 2020/02/23 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/05/26 (Mon)
貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ 

消費者金融準大手のクレディア。
只今、民事再生の真っ最中です。

さて、そんなクレディアが出した
注目すべき答えは…

① 30万円までは全額支払い
② それ以上は、40%の支払い
③ 今後も債権の届けを受け付ける

随分と過払い債権者に譲歩した内容です。
これなら静岡司法書士会も納得か?

でも金の亡者だから、
過払い債権は100%だ!って言う?


このブログは何位?←応援クリック!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: にこぶん
クレディアには民事再生での弁済基準を正々堂々と歌ってほしいものです。例えば、過払い金の返還率の90%カットを、胸をはって静岡県司法書士会に突きつけて頂きたい。
だって、通常の民事再生で貸金業者に法律家が再生債務者の弁済計画案を提示してくるのは、再生債権額の90%カットが当たり前ですから。
クレディアの民事再生の時だけ、例外扱いするのは不公平な扱いです。クレディアの顧問弁護士も、その辺りはクレディアの「依頼者の利益」を優先して相手方と交渉してほしいですね。
2008/05/27(Tue)12:32:49 編集
★にこぶんさん
NAME: kilin
そうですね、本来は90%カットくらい当たり前なんですが、何せ数が多いですからね。再生計画を承認してもらえない事には先に進めませんから、いいトコで線引きになってしまうのでしょう。
司法書士会は今頃、皮算用してます…
2008/05/27(Tue)12:37:17 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア