忍者ブログ
[390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/11/14 (Fri)

貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ

消費者金融大手2社と、消費者金融準大手2社の中間に決算が発表された。

もうここまでくると優劣があからさまなので、以前は大手4社と言われていたが、今後は大手2社(プロミス・アコム)と準大手2社(アイフル・武富士)に区別すべきだ。

融資利率は利息制限法内へ下がり、与信強化のため融資残高が減少、その結果として利息収入(営業収益)が減少した。しかし与信を強化したことで貸倒費用も減少しており、このことは営業利益を押し上げる要因となっている。

大手と準大手、その差は何か?

それはやはり、資金調達の部分である。金利は勿論のこと、安定した資金提供が受けられるかが最も重要だ。他にもATM等の設備費用も恩恵がある。メリットの多さに対して、デメリットは見付けられない。

このような流れから、遅かれ早かれ準大手2社も銀行傘下へ移行していくだろう。

どうする、アイフル?武富士?


このブログは何位?←と思う人はクリック!

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア