忍者ブログ
[518] [517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510] [509] [508]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/03/26 (Thu)

須田慎一郎の時流深読
ノンバンク業界”総崩れ”
SFCGに続くのは…


 「大手商工ローン、X社の経営がいよいよ最終局面に入ってきたようだ。年度末――つまり、この3月末は何とか乗り切れたとしても、そう遠くはない段階で間違いなくアウトだろう」


サンデープロジェクトなどでお馴染みの須田慎一郎さんのコラムです。商工ローンX社が間違いなくアウトだそうだ。

なんでもX社はSFCGとライバル関係だそうだ・・・。SFCGのライバルねぇ、、、ひょっとしてアソコの事だろうか?




ライバルというより同じ穴の狢って感じじゃないか?この情報だけでX社が何処だか、誰でもわかるよね?

でもさ・・・

これって“風説の流布”なんじゃね?

何の根拠があって「間違いなくアウト」なんだろね、確かに状況は厳しいしヤバイとは自分も思うけど…、一応まだ上場している企業だし、何より“そこそこ名の知れたジャーナリストの須田さん”の発言は責任重大なんじゃない???

他にも、

「X社に続いて、消費者金融大手のY社、そしてZ社の経営も危機的状況を迎えつつあることは間違いない」

消費者金融大手って・・・現状は大手は2社で、準大手2社って感じだからおのずと何処のことか判るじゃん!須田さん、この記事いーの?ちゃんと責任とれるんでしょうね?

 貸し金(ノンバンク)マーケットそのものが消滅の危機を迎えつつあるとみていいだろう。そしてそのことは、借り手(資金需要者)にも大きくマイナスの影響をもたらすであろうことは確実だ。こうした状況が、日本経済全体にどのような影響をもたらすのか、その行方にはまさに要注目と言えるだろう。

って、これが著書の中で貸金業者のことボロクソに書いていた人の台詞ですか?やっぱりその場の空気でぶれるんでしょうね。ジャーナリストなんてそんなもんなんですかね?

しかし、一応本も出している人が“惨々たる”って情けない・・・それを言うなら“惨憺(さんたん)たる”だろ?もう少し日本語を勉強しましょう!

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア