忍者ブログ
[1165] [1164] [1163] [1162] [1161] [1160] [1159] [1158] [1157] [1156] [1155]

DATE : 2020/02/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2012/07/02 (Mon)
信用情報不正取得事件で協力要請 警視庁

2012.7.2 17:12

 借入金などの個人の信用情報を不正に得ていたとして、探偵業の男らが逮捕された事件で、警視庁は2日、日本貸金業協会や情報機関などに、再発防止に向けた協力を要請した。

 貸金業法では、個人の借金などの情報を正規の貸金業者が返済能力を確かめるために照会できる。今回の事件では、貸金業者が立場を悪用し、信用情報機関から繰り返し情報を取得。ブローカーを介して一般企業に横流しされ、従業員採用などで使われていたことが判明した。

 同庁は、適正な目的で信用情報の照会が行われているかどうかの確認を徹底することなどを求めた。
_________________


確かに実行したのは貸金業者の従業員。

だけどそれを指示したのは探偵さん。
つまり悪事を企んだのはコッチ側。

だから貸金業者に苦言を呈する前に、
探偵業界?を厳しく指導したらどうだ???

勝手なイメージだが、探偵業界には、
警察OBがたくさんいるんじゃない?

中にはお偉いさんもいたりして。
だから強く出れない。


信用情報の使用を制限されると、
どうしても融資審査に影響が出てくる。

それは、絶対に避けたい。
コストアップは御免だ。

各社しっかりと内部管理を徹底するように。
他社に迷惑をかけないように!



PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア