忍者ブログ
[468] [467] [466] [465] [464] [463] [462] [461] [460] [459] [458]

DATE : 2020/02/18 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/02/05 (Thu)
「過払い金」返還額08年は過去最高に
           消費者金融4社

 消費者金融大手4社の「過払い金」返還額が2008年は2900億円を超え、過去最高になったもようだ。08年春の時点では各社とも「秋から減少する」とみていたが、実際は年末まで高水準で推移した。
日経新聞
______________

 すごい金額ですね、このうち3割は弁護士の報酬です。まさに【過払い金バブル】ですね!貴方の周りに事務所や自宅を新築した弁護士はいませんか?


 こういうネタを書くと、サラ金の収益が債務者や弁護士に還元されて、結果的に社会のためになるとか非難されるが、それは半分正解で半分不正解かな?

なぜなら、




 ここ数年で消費者金融・信販・ノンバンク等、貸金業界全体で数万人の人が職を失った。彼らが得ていた数百億円の収入は社会で消費されていたので、債務者や弁護士へを経由しての社会への還元と意味は同じである。

 他にも消費者金融の事務所やATMブースも多数撤去され、大家さんの家賃収入が絶たれた。警備会社も契約が解除になる、事務用品も売れなくなる、貸金業に関わる多くの人の収入が大幅に減少した

 つまり社会にお金が回っていることに変わりはない。でも、過去は多くの人に満遍なく回っていたのに対して、今は一部の業種のみが莫大な利益を上げている状況だ。


この状況が社会にとって有意義なのか?
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: マックス
過払い金…凄い金額だ…
オカシイ世の中になりましたね、なぜ金融業者が高金利を付けてお金を払い還さなくてはならないのか?当時、潤っていた金融業者から高額の法人税や各種税金を受け取っていた国は還さなくて良いの?オカシイ世の中だ。
2009/02/05(Thu)16:57:05 編集
★マックスさん
NAME: kilin
この金額は4社のみですから…、中堅・零細・信販等含めたらいったい幾らになるのか…。数兆円は眠っているとも言われています。ホント理不尽な世の中です。
URL 2009/02/05(Thu)17:06:54 編集
★無題
NAME: ジョー
その通りですよね。
どうとらえるか?ですね。
共存共栄と言うループが崩れると偏った流れになり、結果的には何も解決する事なく課題だけを残してしまいますね。
マックスさんの言う法人税においてもそうですよね。
URL 2009/02/06(Fri)17:49:12 編集
★ジョーさん
NAME: kilin
次の課題が円満解決できるよう、に互いに頑張りましょうね!
URL 2009/02/07(Sat)23:30:44 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア