忍者ブログ
[697] [696] [695] [694] [693] [692] [691] [690] [689] [687] [686]

DATE : 2020/02/23 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/12/25 (Fri)
払い金返還請求・報酬隠し:県司法書士会「意図的隠し確認できず」 /佐賀

 福岡、佐賀、長崎3県の認定司法書士や弁護士計約120人が過払い金返還請求で得た報酬計約10億円について福岡国税局から所得隠しや申告漏れを指摘された問題で、佐賀県司法書士会(118人、田中辰昭会長)は22日、「報酬を意図的に隠した会員は確認できなかった」との調査結果を佐賀地方法務局に提出した。

(略)

 田中会長は「任意調査のため『なかった』と断定できないが、今後指摘を受けることがないよう指導強化を図る」と話している。

毎日新聞
____________________

いったい何のための調査なんでしょう。
形式的にやりましたで済まそうとしてませんか?

別の報道では、


_________________________

佐賀県司法書士会「報酬隠し該当者、確認できず」
過払い金返還で調査報告
 
 福岡、佐賀、長崎3県の司法書士や弁護士約120人が、貸金業者に対する過払い金返還請求の報酬として受け取った約10億円について、福岡国税局が所得隠しや申告漏れを指摘した問題で、佐賀県司法書士会(田中辰昭会長)が「返還報酬を隠したとされる司法書士は確認できなかった」とする調査結果を佐賀地方法務局に提出したことが22日、分かった。

(略)

 田中会長は「該当する会員を確認できなかったが、今後こうした事例が起きないよう指導を強化したい」と話す。同法務局は追加調査なども視野に調査結果を検討する。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1506775.article.html
_________________________

法務局が全く納得していない点が理解できます。

司法書士会はさっさと全員から委任状を取り、
強制的に調査を行うこと!

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★当然強制調査着手
NAME: 名無し
佐賀地方法務局長 福岡法務局長 東京法務局民事局長
2009/12/28(Mon)23:30:41 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア