忍者ブログ
[1174] [1173] [1172] [1171] [1170] [1169] [1168] [1167] [1166] [1165] [1164]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2012/07/23 (Mon)
多重債務被害を再燃
日弁連集会 貸金業法改悪の動き批判


 サラ金など貸金業者への規制を強化した改正貸金業法の「再改正」を民主党が検討している問題で19日、日本弁護士連合会が国会内で集会「利息制限法の改悪を許さない」を開催し、弁護士や司法書士、多重債務の被害者ら150人が参加しました。


しんぶん赤旗
________

主張内容を検証してみましょう。

1、「5件以上借り入れ」をする人が改正前には171万人(07年)だったものが44万人(12年)へと減少した

当たり前です。
総量規制があるんですから。

今では「3件超」借り入れがある人は、
破綻懸念先です。ブラックです。

どこも相手にしません。

法改正によって、遊び幅が縮んだだけ。
急にプッツリ逝きます。



2、「多重債務者は確実に減少し、多重債務による破産・自殺者も減少している」

破産者と自殺者を同列に扱ってどーする。
両者は全く別物だろ?

これだけ過払い請求が盛んだもの、
破産者は減少するさ。

自殺者は?去年も3万人オーバーだよ。

つまり両方とも貸金業法改正に帰する
変化はないってこと。



さてさて、いったい何がしたいんでしょ。
未だに金貸し=悪者とでも?

時代遅れも甚だしいですね。
まるでどこかの教育委員会のようだ・・・


PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア