忍者ブログ
[995] [993] [992] [991] [990] [989] [988] [987] [986] [985] [984]

DATE : 2020/02/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2011/07/26 (Tue)
犯罪者から紹介を受ける司法書士は正義の味方か? というエントリーを書きましたが、詳細が北日本放送のニュースサイトに載っていました(“つづきはこちら”を見て下さい。)

司法書士と逮捕された二人は、結託し各自25%の取り分を得ていました。司法書士が25%の報酬を得るのは、まぁギリギリの範囲内ですが、本件は債務者から75%も搾取しているわけで完全にアウトです。

不当誘致にも該当しますしね。

よーーーーし、この司法書士も罰しないと!と思いましたが、どうやらお亡くなりになっているようで・・・ご愁傷様です。

では、その相続人さん!あなたが相続した遺産は、不当な手段により得た財産です。直ちに被害者への弁済に当ててください。

そう!武富士の件と同様で!





何か文句あっか?


こちらが詳細です。
______________________________


男2人弁護士法違反で逮捕・起訴

 弁護士や司法書士でないにもかかわらず、県東部の女性5人に貸金業者への過払い金返還請求をもちかけて不当に利益を得ていたとして県内の男2人が弁護士法違反で逮捕・起訴されました。

 弁護士法違反で逮捕・起訴されたのは富山市宝町の無職、宮島鉄男被告(60)と朝日町出身の住所不定で元貸金業者の追分富久被告(64)の2人です。

 魚津警察署によりますと2人は去年1月から2月にかけて県東部在住の47歳から75歳の女性5人に対し「借金を払わなくても良くなり金も返ってくる」ともちかけ貸金業者に対する利息の過払い金返還請求を富山市の当時60歳の司法書士に依頼するよう勧誘しました。

 そして本来は被害者に全額が戻るはずの和解金、あわせて1430万円のうち宮島被告と追分被告、手続きをした司法書士でそれぞれ25パーセントずつ受け取っていた疑いがもたれています。

 被害者には残る25パーセントしか戻っていませんでした。

 魚津警察署によりますと2人は大筋で容疑を認めているということです。

 警察は被害者は10人を超えると見ていてさらに余罪を調べています。

 また、手続きをした司法書士が去年5月に病死しているにもかかわらずその後も同様の犯行を重ねていた可能性があることからこのほかにも関わった司法書士がいた可能性も視野に入れ調べを進めています。

北日本放送
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: NONAME
どんどん捜査を進めて解明してほしいね。
2011/07/27(Wed)10:25:23 編集
★もっと酷いのがあると思います
NAME: 現役
こんなものは序の口で、取締ったり、監視する側が手引きしている件もあるんじゃないかと疑ってます。
2011/07/27(Wed)10:49:20 編集
★不当誘致は
NAME: んっ
不当誘致で得た財産は没収すればよいのにー
何年もかかって出る懲戒処分はたった数カ月
早急に司も罰せられるよう法を改正するべし
当然紹介料をとった側も


2011/07/27(Wed)11:01:20 編集
★懲戒処分
NAME: あらあら
弁護士氏名: 片山和英
登録番号 10054
所属弁護士会 東京
法律事務所名 西池袋法律会計事務所
懲戒種別 業務停止1年
懲戒年度 2000年2月
処分理由の要旨 多重債務債務処理で斡旋屋から紹介を受け事務員に処理させる (弁護士と闘う)

弁も司も厳しい処分を
2011/08/01(Mon)10:46:53 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア