忍者ブログ
[945] [944] [943] [942] [941] [940] [939] [938] [937] [936] [935]

DATE : 2020/04/09 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2011/04/22 (Fri)
被災者に年収規制超す貸し付け許可へ…金融庁

 金融庁は20日、東日本大震災の被災者を対象に、貸金業法で定めた年収規制を超える貸し付けを認める方針を固めた。

 同法は、医療費など緊急性があるケースに限って、10万円まで総量規制を上回ることを認めており、金融庁はこれを被災者にも認める方向だ。

 同法は2010年6月の改正で、借入総額を年収の3分の1までとする「総量規制」が加わった。生活資金に困っている被災者も借り入れが制限される懸念があった。金融庁は、被災者に本格的な財政支援が行われるまでの資金確保策として活用を期待している。


(2011年4月21日09時13分 読売新聞)
_______________

国が貸金業者を頼っている???
おかしな話しだよなぁ、、、

私は本件を許可すべきではないと思う。



そもそも被災し生活に困っている人に、
借金がしやすい環境を整えるって必要?

借りたお金、返せるあてがあるのか?
被災し職を失った方に融資はできない。

国の支援が行われるまでのつなぎ?
じゃぁ、国から債権譲渡を受けようか。

我々はプロの金貸しである。
NPOでもボランティア団体ではない。

金貸しなら金貸しらしく、正々堂々と
融資すべき!金利を頂戴すべき!

金利を払ってでも、債務者にメリットがある。
そういう融資を行うべきである。


PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア