忍者ブログ
[1121] [1120] [1119] [1118] [1117] [1116] [1115] [1114] [1113] [1112] [1111]

DATE : 2020/02/18 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2012/03/12 (Mon)
丸和商事破綻:スルガ銀行が完全子会社化へ 
消費者金融強化 /静岡

 スルガ銀行は8日、経営再建を支援していた消費者金融「丸和商事」(掛川市駅前)の全株式を取得し、連結対象の子会社にすると発表した。カードローン事業を拡充するためで、顧客に親しまれるよう、同社の社名を「ダイレクトワン」に変更し、消費者金融業を継続する。

 スルガ銀行は、カードローンのノウハウ補完や現金自動受払機(ATM)の共同利用などのため同社とスポンサー契約を結び再建を支援してきた。同社の民事再生計画が先月16日に確定したことを受け、8日の取締役会で子会社化を決めた。【野島康祐】


毎日新聞
___________________

新しい時代の銀行像を見せてくれる
スルガ銀行さんがやりました。

大方、焦げ付いた融資が大きすぎて、
見捨てきれなくなったのでしょう。

詳しく知りませんので、ご指摘あったら
甘んじて受けます。はい。


静岡というと、血気盛んな司法書士会
ってイメージなんですけど、

この辺りを勘繰るにちょっと面白いかも。


司法書士の本業は不動産登記である。
過払い金請求など本来はオマケの仕事だ。

不動産の登記には所有権の登記と、
抵当権など担保設定に大別される。

住宅ローン、事業資金融資、
不動産投機には銀行が絡んでくる。

つまり司法書士は銀行から仕事をもらい
ご飯を食べているのである。

その銀行が消費者金融を子会社化、
果たして司法書士は今までのように
過払い金を請求するのだろうか?

銀行に喧嘩を売って登記業務を失うか、
若しくは着実に登記業務を請けるか。

司法書士はどんな選択をするのか・・・


ーーー


今回の件は、民事再生計画の中で、
全て引き直し計算し清算しているので、
更なる過払い金の発生はないようだ。

残念。

静岡県司法書士会には、是非今後も
面白ネタを提供してもらいたい。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★なねほど
NAME: CLALIS
民事再生後の消費者金融は、おいしいとはわかっていたが、こういう地銀ならではのプレッシャーのかけ方があったかー。毎度勉強になります。
2012/03/13(Tue)09:15:45 編集
★CLALISさん
NAME: kilin
お久しぶりです。

司法書士も長いものには巻かれるんでしょうね。そう考えると、かなり底辺な商売とも考えられます。
URL 2012/03/14(Wed)00:25:36 編集
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア