忍者ブログ
[644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634]

DATE : 2020/07/13 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/10/02 (Fri)
突然の葬式や飲み会で2万円ほど入り用になったのに、財布の中身は給料日前でカラッポ……。こんなとき、多くの人が利用するのがクレジットカードのキャッシングだろう。キャッシングもショッピングも、同じ1枚のカードでできるので似たようなもの――そう思う人はいないだろうか?

http://president.jp.reuters.com/article/2009/10/01/21823DAC-A362-11DE-84BE-A7D73E99CD51.php
______________________________

言うは易し。




キャッシングだと金利がかかる。その利率は年18%が普通で、引き落とし日まで長ければ50日以上もある。もし2万円を年利率18%で借りて支払いまで50日あったとすれば、支払う利息は[2万円×0.18÷365日×50日]で493円。


それって高いの?

自分が2万円すら無くて、困っている時に、
1ヵ月半以上も借りれて500円以下。

それぐらいの利息、安いんじゃないの?

キャッシングはあくまでもビジネス。
友人から借りるような負い目も後腐れも無い。

普通に持っているクレジットカードに、
頼みもしないのについている機能。

不測の事態に、もってこいじゃないの。


では、最小限のリスクで給料日前の財布を潤す方法はないか。圧倒的に低い金利で借りられるのが有担保融資だ。

その代表例が、銀行の総合口座の中で、定期預金を担保に融資を受ける「自動融資」の制度。2万円を1週間借りても、払う利息は2~3円程度ですむはずだ。



はいはい。机上の論理ですね。

定期預金をするような計画的な人は、
2万円が無くて困るような状態にならん!


まったく現実の世界では役に立たないね。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア