忍者ブログ
[645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635]

DATE : 2020/02/18 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/10/02 (Fri)
多重債務者に貸付金 鹿沼市が整理後の生活再建支援

 鹿沼市は1日、多重債務者に対し一時的な生活資金を無利子で貸し付ける制度をスタートさせる。債務整理した多重債務者が生活再建資金に窮し、ヤミ金融に手を出したり、再び多重債務に陥ることを防ぐのが目的だ。同市によると、県内の自治体では初めての試みという。


http://www.shimotsuke.co.jp/
________________

志は評価します。

でも、予算30万円って・・・



それって、余りにも事業規模小さいよね…。

まぁ市長も「実験的な事業」って言ってるから、
状況を見て拡充されるのでは?

そこで、一案。

 同市では、2007年8月から司法書士や弁護士と連携した「多重債務相談」を実施。今年7月までの2年間に計574件の相談があり、そのうち257件を司法書士などにあっせんした。

とのこと。

斡旋につき1件1万円とればいいじゃん。

取るというか寄付というか、
それで基金を作って運用していく。

どうですか鹿沼市長さん、このアイディア!
ご自由にお使いください。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 興味深々
とてもいいアイデアです。大賛成です。
でも少々額が少な過ぎますね。
相談会実施費用(場所の提供や開催周知のかかる費用、スタッフの手配など)を考えると”少ない”と思うのは私だけでしょうか。
全ての相談において過払金返還請求を受任することになるので、得た報酬の一部を多重債務者救済基金に拠出させるのが、先生方の職業上の性質からも理屈にかなうと思いますよ。
2009/10/03(Sat)00:43:49 編集
★興味津々さん
NAME: kilin
本音はその数十倍です・・・。

URL 2009/10/04(Sun)00:13:36 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア