忍者ブログ
[842] [841] [840] [839] [838] [837] [836] [835] [834] [833] [832]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/09/14 (Tue)
【橋下日記】
貸金特区構想に絡み「弁護士に報酬がいかない制度を」

 午前9時28分 登庁。貸金特区構想に絡んで「弁護士は債務整理でもうけているが、これは本来の業務ではない。弁護士は暴利をむさぼっており、弁護士に報酬がいかない制度を探ってほしいと部局に指示している」


http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100914/lcl1009142237003-n1.htm
__________________________________

GJ、橋の下!

正義の味方なんだから無報酬で頑張れ!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 桐
いつも拝見しております。
近い将来、債務者も取られすぎた成功報酬金返還とかで裁判でも起こして、最高裁判決でも出て、今現在暴利を貪る弁護士に返還請求しまくれば面白いのに。金融業者が最高で年利20%の世の中で、弁護士の成功報酬の%は、ヤミ金と変わらないと思います。やみ金よりえげつないかも・・・
債務者ガンバレ!
2010/09/15(Wed)16:36:39 編集
★無題
NAME: 元街金業者
本当に本末転倒の極みです。
2010/09/15(Wed)22:51:09 編集
★無題
NAME: バカラ
自分の都合のいいとこばっかり見て一喜一憂してもねえ。

橋下綜合法律事務所
http://www.hashimoto.lawyers-office.jp/632/index.html
事件名 着手金 報酬金
・自己破産 315,000円~525,000円 0円
・個人再生 420,000円~630,000円 0円
・任意整理(※) 42,000円 (1社あたり) 0円


(※) 債権者からの請求額を、和解成立時に減額できた場合、その減額額に対し、10%+消費税を報酬金として請求いたします。   

(※) 過払金が発生した場合には、実際に返還を受けた過払金額の21%を報酬金として
請求いたします。
2010/09/16(Thu)12:08:09 編集
★皆さん
NAME: kilin
桐さん

ありがとうございます。弁護士の報酬は業務の割りに高すぎますよね。業務負担に見合った報酬にすべきです。


元街金業者さん

正義の名の元に、金儲けが横行しています。どれだけの弁護士が事務所や自宅を新築したか・・・


バカラさん

まずは有言実行、やってもらいましょうか。債務者は無報酬で請け負う様、橋下事務所に交渉しましょう!
URL 2010/09/17(Fri)00:06:56 編集
★無題
NAME: ありがたい
弁護士ばかりではありません。司法書士もどれだけ蔵がたっているか。債務者様々です。債務者に足向けて寝られませんわーありがたい事で債務者さん
2010/10/18(Mon)21:44:38 編集
★ありがたいさん
NAME: kilin
ザ貧困ビジネスですから・・・
URL 2010/10/19(Tue)22:55:32 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア