忍者ブログ
[1015] [1014] [1013] [1012] [1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005]

DATE : 2020/05/30 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2011/09/01 (Thu)
全国で相次いでいます、武富士に創業者一族に対する損害賠償請求についてです。

武富士を提訴して誰が得をするでしょうか?答えは簡単ですね、もちろん弁護士先生です。

もし裁判に勝ったら・・・莫大な成功報酬が入ってきますね!数十億円の何%、ん億円!?そりゃぁ何を差し置いても頑張っちゃいますよねぇ~

人間だもの^^

で、裁判に負けちゃったとして・・・、タダ働きじゃぁないですよねぇ?もちろん訴訟費用は依頼人からきっちりいただくでしょう!1,450人から
10万円ずつもらっても、、、約1億5,000万円ですか。こりゃすごい!

そんな背景があるだろうから、シャカリキに依頼人を煽って集めますよねぇ~ しかも所謂「正義の味方による、正義の鉄槌」なんですからね!

どんな結末になるかわかりませんが、万が一これが認められちゃったらそれはそれは影響が大き過ぎますよね。ま、報道も続くでしょうから期待して?結末を待ちましょう。



借り手側が追加提訴 武富士創業家相手に

 消費者金融大手「武富士」が昨年9月に経営破綻し過払い金の返還を受けられなくなったとして、借り手約440人が31日午前、創業者の故武井保雄元会長の妻や長男、次男に計約9億7千万円の損害賠償を求め、東京、静岡、広島、熊本の4地裁と東京地裁立川支部に集団で追加提訴した。この日午後には札幌地裁でも約20人が計約5千万円の賠償を求め提訴。

 9月1日にも約100人が計約2億円を求める訴訟を宇都宮、岡山の両地裁に起こす。さらに10月までに100人以上が東京、名古屋、津、大津、高知、福岡の6地裁で提訴する予定。

 原告側代理人の弁護士によると、6月から始めた全国一斉の集団提訴は9月1日までに、原告数が31都道府県の計約1450人、請求総額が約32億4千万円になるという。


http://sankei.jp.msn.com/
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 薫
不思議です。
裁判所にクレ・サラ弁護士として弱き者の味方の弁護士として名前を売っているのだろうか。
裁判所は確実に手数料が稼げて絶対に負けない裁判を提起する面倒くさい弁護士としかみないだろうに。
本当に自分の手取りが減ろうとも(弁護費用を支払ってでも)回収してほしい人は何人いるのだろう。
不思議な世界です。
2011/09/04(Sun)11:15:31 編集
★薫さん
NAME: kilin
能力の無い人は、一般的な仕事を請けることができず、楽して稼げる安易な仕事へ流れるのでしょうかね?
URL 2011/09/04(Sun)22:09:56 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア