忍者ブログ
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190]

DATE : 2020/02/23 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/12/11 (Tue)
貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ

 多重債務者の救済に取り組む弁護士が、依頼者の過払い金返還訴訟で取り戻した額が3年足らずで14億円以上に達し、このほど報酬の一部で自動体外式除細動器(AED、30万円)を寄贈した。昨年八月以来、寄贈は計11台となった。(中国新聞)


えらいですねぇ~、AEDはその活用により多くの人の命を救う事ができる救急救命器具です。より多くの場所に設置されれば、その分多くの人を助ける事ができます。

1台30万円もするんですね、11台で330万円ですよ。

まぁ過払い金の成功報酬を2割とすると、
3年で2億8000万円の収益ですからね・・・。

 貸金業blogネタ多数←応援クリック!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 松千代
やるならもっとやれよ。
偽善弁護士の得意のパフォーマンス。
たいした費用もかからずに金を金融業者と多重債務者から盗んでいるのだから…それにしてもショボイ金額だ。
URL 2007/12/11(Tue)15:49:32 編集
★無題
NAME: ジョ-
日本各地の弁護士会・司法書士会を挙げてやるべきですね。
かなりの金額での社会福祉貢献が出来るのではないだろうか。
疑問ですが、報酬なるものはどうやって申告しているのでしょうか?
また、キチンと申告しているんでしょうかね?
2007/12/11(Tue)18:29:14 編集
★確かに
NAME: kilin
松千代さん>こうして新聞に取り上げられれば、広告出すより安いですからね。パフォーマンス=営業戦略なのでしょう。一応社会貢献につながっている点は、私は評価して良いと思います。

ジョーさん>ごもっとも。正義のためならそれくらいやれ!(正義のためじゃないから、やらないか…)
申告はしっかりやっているでしょう・・・と信じたいですが、中には改ざんしている弁護士もいるでしょうね。ちょっとした流行になるんじゃ?
「また弁護士が脱税」なんてね。
2007/12/12(Wed)09:50:22 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア