忍者ブログ
[988] [987] [986] [985] [984] [982] [981] [980] [979] [978] [977]

DATE : 2020/02/18 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2011/07/13 (Wed)
貸金業法「規制緩和を」 超党派の勉強会が提言

 超党派の「貸金業法改正の影響と対策に関する勉強会」は13日、貸金業法の規制緩和を求める提言をまとめた。民主党の樽床伸二氏や自民党の竹本直一氏、公明党の遠山清彦氏ら衆院議員が呼びかけ人を務めており、各党の政策担当者に提出する予定だ。

 提言では、貸金業者への規制を強めた改正貸金業法の完全施行から1年がたち、消費者金融市場が急速に縮小していると指摘。貸付額を借り手の年収の3分の1に制限する総量規制の撤廃などを求めた。


■www.nikkei.com■
____________________________

ほう、政治家が今更ながらに動きましたか。

それでは、バーのトイレに20分も立て篭った、
後藤田正純議員にも、呼びかけて戴きましょう。

パフォーマンスしかできない彼に、
もう一度チャンスを与えてみてはいかが???

汚名挽回に。

さて、馬鹿な話はここまでとして、、、

この記事だけでは一体どこまで信用していいか、
全く判断が付きませんが、まぁしかし、

「ちょっとこれはおかしいんじゃないの?」

と、気づいた良識ある人たちが現れた事は
素直に良しとしましょう。

当初、自殺者の増加対策として貸金業者の
締付けが始まったと記憶しています。

それで、貸金業者が貸さなくなった今、
果たしてどのような世の中に変わったか。

自殺者は減った?全然変わらないじゃない。
つまり、自殺と貸金業に因果関係は無い。

自殺と因果関係があるのは、経済限界ライン。
これが多少短くなっただけの話し。

もっと言えば、ひょっとしたら助かったかも
知れない命を失った可能性が高い。

これ、貸金業者は誰もが予想し、
不安視したこと。

一部の政治かも懸念したが、その時の空気が、
政治家の動きを封じてしまった。

どこかの国の市民運動家が、脱原発とか
阿呆なこと言っているよね。これと同じ。

政治家は国民よりも選挙(人気)が大事!
だから、うけの良い事しか言わない。

そんな政治家を選ぶのは、国民自身。

次の総選挙では、本当の意味でこの国の、
日本人のために働いてくれる人を選びましょう。


とりあえず、アイツ早く辞めろよなぁ・・・

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: バカラ
自殺3.1万人に微減 経済苦減り就職・育児の悩み増加
http://www.asahi.com/national/update/0303/TKY201103030079.html
細かく項目に分けると、「多重債務」や「事業不振」が前年より2割程度減っており、各地で自治体などが実施している融資支援策や多重債務相談などが一定程度効果を上げている様子がうかがえる。
2011/07/14(Thu)16:25:34 編集
★バカラさん
NAME: kilin
そうですね、多重債務の項目は減少していますね。当然です、これだけ過払い金返還でお金が返ったんですから。

それに貸金業者が貸せなくなったんだから、多重債務は発生し得ないんです。その代わりに生活苦が随分と増加してますね。

箪笥の中段を閉めたら下段が開いて脛打った!
URL 2011/07/14(Thu)20:55:10 編集
★無題
NAME: hiro
政治家がその時の空気で動く風船みたいなものですから
URL 2011/07/15(Fri)09:09:12 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア