忍者ブログ
[802] [801] [800] [799] [798] [796] [797] [795] [794] [792] [793]

DATE : 2020/02/28 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/06/22 (Tue)
実行力があるのか、疑問です・・・
格好だけで終わりませんように!
____________________

改正貸金業法:影響調査のチーム設置 金融庁

 金融庁は22日、18日に完全施行された改正貸金業法の影響調査などを行うフォローアップチームを設置した。完全施行では、貸金業者からの個人の借入総額を年収の3分の1に制限する「総量規制」が導入されたが、法律を知らないまま突然新たな借り入れができなくなるといった混乱も懸念されている。同チームは金融庁、消費者庁、法務省の政務三役で構成。完全施行の影響について実態を把握し、課題があれば制度の見直しを含めて対応策を検討する。


http://mainichi.jp/select/biz/news/20100623k0000m020022000c.html
____________________

突然新たな借り入れが出来なくなるって、
どこか海外にでも行っていたのでしょうか?

これだけCMも、ニュースもしているし、
貸金業者から案内も届いているでしょう。

毎月返済があれば、何かしらの接点もあるし、
そういう意味で、準備が出来ていないとは言わせない。

債務者としての怠慢行為だといわせてもらう。

さて、本調査チームは何の為のに???
まぁ、苦情の受け皿でしょうね。

アリバイ工作とでもいいましょうか、
ちゃんとやってますアピールですかね。

だって、そんなもの態々作らなくても、
PDCAなんて当たり前のサイクルでしょう。

法律を作った、運用した、検証、見直し。
当然のことであり、何も評価に値しないよ。

まぁ、お手並み拝見です。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: ある街金
藪睨みすれば、業界のロビー活動が漸く効いてきたともいえるのではないでしょうか。この業界はどうも自分たちの商売を卑しいと思う節があって、積極性に欠ける広報活動が今まででしたから。金利体系が銀行やノンバンクのカードローンと同じになって、その重圧から解放され、これからはロビー活動に力を入れていくのだと思います。
2010/06/24(Thu)09:49:14 編集
★ある街金さん
NAME: kilin
裏方から表舞台へ・・・でしょうか。
これからはもっと、自分達の存在意義を
示してもいいでしょう。
URL 2010/06/26(Sat)00:20:33 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア