忍者ブログ
[675] [674] [673] [672] [671] [670] [669] [668] [667] [666] [665]

DATE : 2020/02/23 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/11/16 (Mon)
どうなる貸金業者の資金調達

 貸金業法改正や過払い金返還請求により、貸金業者の収益環境は急速に悪化している。日本貸金業協会の最近の調査では金融機関の貸出姿勢について、44%が「厳しくなる」と回答している。今後の「借入可能金額(借入枠)」見通しを調査した結果、40%が減少すると回答している。
 貸付残高5,000億円超の大手貸金業者8社の正常貸付先のうち、総量規制で融資停止など与信見直しを受ける可能性のある顧客は、約半数に上ることも判明している。


九州企業特報
__________________________________

貸金業者だって、債務者です。

自己資金で貸金業を行っているとこは、
極々マレで、ほとんどいないでしょう。

しかも今は過払い金を返せと言われ、
あっというまに多重債務者の仲間入りです。


そんな多重債務者になった貸金業者に、
純粋種である銀行が、優しくする訳も無い。

(もちろん、傘下の企業は別だよ)

貸す金の無くなった貸金業者は、
いったい何業者になるんでしょう?

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: ジョー
確かに、貸金業者も債務者です。
イヤ、過払いもあり、むしろ多重債務企業ですね。
こんな事するのは日本くらいでしょう。他国から見たら可笑しな国と思うでしょう。
国と法律家の利得の為に潰されていく貸金業者です。(単なる金の成る木位にしか思っていないでしょう)
URL 2009/11/18(Wed)21:26:33 編集
★ジョーさん
NAME: kilin
弱者救済と言えば、聞こえがいいですからね。完全に政治家と非常識判事のパフォーマンスに使われてしまいましたね。
URL 2009/11/19(Thu)00:08:50 編集
★無題
NAME: サメ
過払い請求する債務者は弱者でしょうか?
バブル弁護士に利用されてるだけです。
ということは、やはり弱者ですね。。
URL 2009/11/20(Fri)11:44:51 編集
★サメさん
NAME: kilin
どんなに自己の行いが原因で多重債務に陥ろうと、世間から見たら弱者なんですね。可哀想な存在なんです。

URL 2009/11/23(Mon)22:52:49 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア