忍者ブログ
[779] [778] [777] [776] [775] [771] [774] [773] [772] [770] [769]

DATE : 2020/02/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/05/16 (Sun)
アコムは赤字転落ですか。
過払い金返還は、まだまだ終わりが見えないですね。
____________________________________________

消費者金融全社が減益、2社が赤字転落

 消費者金融大手4社の平成22年3月期連結決算が13日、出そろった。アコムとアイフルが最終赤字に転落したほか、全社が減収。過払い利息返還請求が高止まりし収益の重しとなった。

 最終損益は、アイフルが2951億円、アコムが72億円の赤字となった。いずれも過払い利息返還請求に備え、引当金を大幅に積み増したことが影響した。引当金の積み増しはアイフルで2573億円。アイフルはリストラ費用もかさんだ。一方、前期に利息返還請求の引当金を積み終えたプロミスと武富士は、黒字転換した。


http://www.sankeibiz.jp/
____________________________________________

ここ数年にわたって、毎回同じくて、
利息返還費用の引き当てを積んでは赤字。
そして翌年は黒字って流れですね。

今年はプロミスと武富士が黒字の番で、
アコムとアイフルが赤字の番なんですか?

実は裏でそんなローテーションがあったら・・・
そんな訳ないか、、、こりゃぁ失礼。

さてさて、アコムの赤字はたった70億円。
これくらい、やろうと思えば黒字死守可能でしょう。

あえてしなかったと個人的には推測しますね。

なぜ?

元々、貸金業法改正の発端は多重債務者問題、
それから、貸金業界が莫大な利益を上げていること。

つまり、嫉妬ですね。

もし、消費者金融大手やSFCG、日栄が上場もせず、
細々と貸金業を続けていたら・・・
ここまでのバッシングにはならなかったんじゃない?

金貸しが儲ける、これは国民感情的にご法度。
銀行ですら叩かれるんだから、ノンバンクは論外。

そういうことにようやく気付いたアコムさん。
無理に黒字にしなかったんじゃない。

その点は、同じ赤でもアイフルとは大違い。
アイフルは本当に、もう、無理だって・・・

さぁまもなく完全施行、総量規制の導入です。
どんな末路が待っているのか・・・

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア