忍者ブログ
[148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138]

DATE : 2020/02/18 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/09/18 (Tue)
貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ 

ついに逝ってしまいましたね。
消費者金融中堅 東証1部 クレディア

このところ、インターやシンキの話題が
出てきていましたが、まったくもって困ります。


さて、世間の人はこの状況をどう思っているのでしょう?

債権者は、明日は我が身と戦々恐々としています。

債務者は、散々自分たちを食い物にしてきて、
いい気味だと思っているのでしょうか?

それとも、借入先が無くなり困っているのでしょうか?

一番興味があるのが、債権者でも債務者でもない、
極々一般の人が、この件をどう捉えているかです。

当然と思っているのか、不自然と思っているのか、
どーでもいいと思っているのか…

何方かご意見いただければ、と思います。


貸金業blogネタ多数←応援クリック!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 松千代
3連休ネットのない環境で過ごしていましたが、たいしたニュースとして扱われていなかったのか、今日まで気がづきませんでした。
業者側の人間からすれば、大ニュースですが…そもそも多重債務者クラスでないとクレディアの名前すら知らないのだと思います。
URL 2007/09/18(Tue)16:06:41 編集
★無題
NAME: kilin
松千代さん>私も1年くらい前まで、知りませんでした…。東海地域では知名度あるようですね、静岡県内の銀行は、軒並みくらってましたね。
2007/09/18(Tue)22:54:52 編集
★無題
NAME: リーマン
私は債権者でも債務者でも無い第三者のサラリーマンです。政治・経済に興味があるだけで、過払い問題でクローズアップされるまで、この業界について良く知らなかったです。

法改正によって多重債務者を救いたいという目的なのでしょうが、クレディア、シンキ、インターを含む多くの企業のサラリーマンがリストラされようとしています。経営に失敗して社員がリストラに遭うのは仕方ありません。だが、今回の場合は、法改正がなんと上場企業を潰してしまったのです。法改正が無ければ、潰れる事はなかったでしょう。果たして多重債務者は救われているのでしょうか。弁護士だけが儲かっているとしか思えません。
バブルのときに「サラリーマンにも家が買えるよう」にとバブル潰しに走り、結果として失われた10年となり、サラリーマンがリストラになってしまった時と似ています。
2007/09/18(Tue)23:05:59 編集
★またリストラ
NAME: kilin
リーマンさん>ニコスの社員が2900人もリストラです。狂ってますよ、この国は。中立の立場のご意見、本当にありがとうございます。
2007/09/21(Fri)12:39:36 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア