忍者ブログ
[408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398]

DATE : 2020/02/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/12/07 (Sun)
SFCGに対して神戸の運送屋さんが提訴しました。

まずは、神戸新聞。
__________________

一括返済は不当取り立て 商工ローンSFCGを提訴  商工ローン大手「SFCG」からの借金の取り立てで経済的損失を受けたなどとして、兵庫県内の運送業者の男性が五日、SFCGと子会社を相手取り、計約三百八十万円の損害賠償と過払い金の返還を求める訴えを神戸地裁に起こした。SFCGの不当な取り立てをめぐる訴訟は全国で相次いでおり、県内では初めて。

 原告側は「事業継続の上で信用を失い、経済的損失は大きい」と主張。代理人の辰巳裕規弁護士は「原告は問題なく返済を続けており、一括返済請求や貸しはがし行為により多くの中小零細事業者が混乱している。裁判でSFCGの違法性を訴えたい」と話した。
__________________

続いて、毎日新聞
__________________

損賠提訴:SFCGの貸しはがし、運送会社が県内初 /兵庫 融資を受けた商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)から不当な一括返済を強いられるなど、貸しはがし行為で信用を失墜させられたとして、県内の運送会社が5日、SFCGと子会社の兵庫アセットファイナンス(神戸市)を相手取り損害賠償など計約380万円を求める訴訟を神戸地裁に起こした。
__________________

これまで、集団訴訟は2回ありましたが、
単独は初めてでしょうかね?

最近、顧客への過剰な貸しはがしは控え、
振興銀行への債権譲渡へシフトしているSFCG.

提訴の影響が少しはあったのでしょうか?
これ以上の訴訟は避けたいとの思いですかね。

確かに自分たちが騒ぐより、振興銀行への債権譲渡を
利用したスキームの方が、効率的でしょう。

SFCGは将来利息よりも、目先の元金。
振興銀行は将来の利息と顧客基盤が欲しい。

SFCG(アセットファイナンス)は貸金業から撤退し、
その後を日本振興銀行が実質的に引き継ぐ。

互いの利害関係が一致した、相思相愛だね。


SFCGの倒産、民事再生等は無い。
相思相愛が続く以上、資金が枯渇することは無い。

と、思うが...。
どうかな?

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア