忍者ブログ
[735] [734] [733] [732] [730] [729] [728] [727] [726] [725] [724]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/02/27 (Sat)
関西の貸金業者35%減──昨年、法改正控え廃業相次ぐ

 関西の貸金業者に廃業の動きが広がっている。関西2府4県では昨年1年間に全体の35%に当たる約450業者が廃業を届け出た。消費者ローンなどへの規制を強めた改正貸金業法が6月にも完全施行されるのをにらみ、事業に見切りをつけた格好だ。一方で追加の借入先を失う利用者が資金繰りに行き詰まる事態も予想され、近畿財務局や自治体は相談窓口の拡充などを急いでいる。


http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news007869.html
____________________

消費者金融の世界には大手4社がありました。
アコム、プロミス、アイフル、武富士・・・

すでにアイフルは万歳。
武富士も危険水域に達しています。

銀行系のアコムとプロミスはつぶれることはないが、
相当なコスト圧縮を迫られリストラの嵐です。

事業者系に目を向けると、かつてのワンツーは、
商工ファンドことSFCGと日栄ことロプロ。

仲良く両社ともに破産となりました。

要するに、貸金業界のトップ企業すら厳しいのに、
街金が生き残ることは更に厳しいこと。

でも、本当に残すべき金融会社は、
地域に根付いた地域金融=街金だと思うね。

非対面の審査じゃなくて、対面与信の義務化。
それこそ本当にすべき対策だったと思う。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア