忍者ブログ
[453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [444] [443]

DATE : 2020/02/18 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/01/20 (Tue)
旧商工ファンド社長を告発 過払い状態で返済要求容疑

 商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)グループからの借り主が、利息制限法の上限を超えた過払い状態にもかかわらず、返済を求められたとして、「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」は19日、SFCGの大島健伸社長について、詐欺未遂と恐喝未遂の疑いで警視庁中央署に告発状を提出した。

日経新聞

_______

おっと、新しい動きですね!







さぁどうなるでしょう?
大島健伸が逮捕されるか!?

やった事は間違いなく違法回収。

しかし今回は、貸金業法違反ではなく、
詐欺未遂と恐喝未遂ですか…。


 弁護団は、過払い状態になっている自営業者らには実質的には債務が存在しないのに、あたかも債務があるかのように装って強硬に取り立てを行おうとしたのは、詐欺未遂や恐喝未遂にあたると主張している。

読売新聞


過払い状態による債務不存在は弁護士の一方的な言い分。なので詐欺未遂を立件するのは難しいでしょ。でも、恐喝未遂はいけるんじゃないか?

なんにせよ、SFCGなんて会社は現社会において不要の存在であり、さっさと退場して頂きたい。

節に願っております。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★小林教授は、
NAME: にこぶん
SFCGは、確かにやり過ぎで、またもや貸金業界が責められるイメージにあるんですが、あの、小林教授は擁護の立場を発信しています。
個人的に複雑な想いです。
URL 2009/01/20(Tue)13:25:16 編集
★にこぶんさん
NAME: kilin
小林先生の寄稿についてはSFCG擁護というよりも、TBSの偏見報道に対する警鐘なのかなと思いました。同番組を私も見ていましたが、確かに裏づけ不足は否めません(SFCGという会社を、大島健伸という人物を少なからず知っている債務者や同業社から見れば、頷ける部分ばかりでしたが…)。
また記されたのが10月25日です。その後色々と事実が出て来て現在の我々の認識ですが、当初ではまだ事実関係が不鮮明であったことが文章に影響しているのでしょう。
URL 2009/01/21(Wed)14:01:34 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア