忍者ブログ
[114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104]

DATE : 2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/07/04 (Wed)

貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ 

松千代さんの黄昏役員日記代にもあるが、王子製紙の社員が会社のコピー機で偽札を製造、逮捕された。

可哀想に、彼も貸金業法改正の犠牲者の一人だろう。

消費者金融の返済に困っていたそうだが、審査で蹴られ返済一辺倒になり、自転車が回らなくなったと容易に推測される。

以前も書いたが、つまらん犯罪が増えていく。

最近起きたタクシー強盗殺人も、被害額はたった数万円である。

間違ってはいけない。役人や法律家?は、
きちんとここまで把握して、貸金業法を改正したのだ。

何も考えず、票取りのためだけに動いた政治家はびっくりしてるかな?

貸金業blogネタ多数←応援クリック!

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 街金オヤジ
借りる事により防げる犯罪です。
借りる事が不可能になり
ここに銭を詰めなくては・・・・
脅迫観念に襲われ犯行に走るのでしょう。
人間偶発的には人は簡単に殺してしまう。
これからコノ手の犯罪がアチコチで発生する。
URL 2007/07/04(Wed)15:12:22 編集
★無題
NAME: 松千代
強盗・殺人事件・個人事業者の倒産の数はこれからうなぎのぼりでしょう。
マスゴミはその理由をなんと説明するのでしょうか?
消費者金融の貸渋りと書くのなら、「業者側はこのような犯罪が増えるのも見越して法改正には大反対をしていた」とも書くべきですよね。
URL 2007/07/05(Thu)09:37:05 編集
★無題
NAME: ジョ-
ホント、過払いには困ったものです。
我も我もとずいぶん前に完済した借り手の返還要求が目立ち、法曹の思い出させや掘り起こしにも困ったものだ。
挙句の果てには債務者の記憶のみで引き直し、裁判に持ち込むケ-スも出てきており、何でもありの状態...。
異常ですよ、この国の法律・裁判所は。
こんな調子で貸せるはずもなく、その反動が出るはずですね。
今まで儲けていると言い、過去10年も20年も遡られては儲けたどころではない。
2007/07/05(Thu)12:34:45 編集
★荒んでます
NAME: kilin
オヤジさん>
それだけの決意があれば、別の解決策もとれるでしょうにね。

松千代さん>
貸し渋りとか貸し剥がしとか、心外ですよね。
好きでやってるんじゃねぇっての!

ジョーさん>
我々は何年も出資法やみなし弁済を信じ、遵守してきたのに、後だしジャンケンであなたの負けですって…卑怯ですよね。
2007/07/05(Thu)22:39:48 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア