忍者ブログ
[421] [420] [419] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410]

DATE : 2020/02/23 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/12/24 (Wed)
ヤミ金利用に待った 盛岡市とNPO、生活再建支援

 多重債務問題に先進的に取り組んできた盛岡市は来年から、NPO法人とともに生活困窮者の生活再建を目指す総合的セーフティーネット体制を整える。NPOがコーディネート役を担い、市はヤミ金に手を出す住民を守るため低金利融資を準備。精神保健の分野にまで踏み込んで、貧困の原因解消を目指す。2008年12月24日水曜日

河北新報
______________________________

という河北新報の記事。

 以前から、多重債務者がすこぶる多く住んでいる為、多重債務者対策に積極的に取り組んできた岩手県であるが、来年から多重債務者へのセーフティネット体制を強化するそうだ。

 4条施行により消費者金融から相手にされない人が爆発的に増加すると予想され、当然に犯罪に走る者も現れるため、早急に手を打たないと街が無法遅滞になり兼ねない訳だ。消費者金融から背を向かれた多重債務者=暴発寸前ってことね。

 各自、防犯体制の強化に努めて下さい。
 ・空き巣対策
 ・強盗、ひったくり対策
 ・無銭飲食、万引き対策 etc

 それと河北新報の記者は勉強が足らん!



来年12月までに完全施行される改正貸金業法の影響で貸出限度額が制限され、返済能力がある世帯も貸し渋りされるなどしてヤミ金に手を出す恐れが急増すると予想される。
______________________________

と記事内にあるが、完全施行(4条施行)は本体施行(2007年12月19日)後2年半以内であり、来年12月までに施行されるとは限らん。

 また「返済能力がある世帯も貸し渋りされる」とあるが、何を馬鹿なことを言っているのか。返済能力があるか無いかは貸す側が判断することであって、借りる側やまして新聞記者が判断する事ではない。

あくまでも貸金業者を悪者にしたいようだ。まぁ書きたければ書けばいい、近いうち誰も新聞など信用しなくなる。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: ジョー
結局の所、多重債務者を集めて税滞納回収や弁護士に依頼して過払い返還を斡旋するだけ?
生活困窮者に低利で融資しても返せるはずも無く、問題は収入が低いと言う事には変わらず、生活支援金として自治体が毎月支援するしかないですね。
NPOがコーディネート役ねぇ...
あなたは利息を払いすぎてます、過払い返還なさい、過払い返還が無いから破産しなさいとでも?
そしたらその分の費用は低利で貸します?
まずは公営ギヤンブル廃止ですね。
URL 2008/12/24(Wed)12:57:49 編集
★無題
NAME: 金融仲間
http://c.2ch.net/test/-/wildplus/1230041456/i
2008/12/24(Wed)14:59:47 編集
★ジョーさん
NAME: kilin
ドコまで債務者に厳しく指導できるのか、そこが問題です。
URL 2008/12/25(Thu)13:00:49 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア