忍者ブログ
[870] [869] [868] [867] [866] [865] [864] [863] [862] [861] [860]

DATE : 2020/02/23 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/11/18 (Thu)
この記事はいい!クレジットカード現金化について、
非常に良く取材してあって、よく状況が分かる。

是非とも全文読んで欲しい。
________________

野放しのクレジットカード現金化商法、中小企業にも魔の手が迫る

 「あなたの会社が簡単に300万円資金調達できる方法を教えます」。

 10月上旬、埼玉県草加市のある商店に何の前触れもなく送られてきたA4サイズ1枚のファクスには、太字でこう記されていた。紙面には、ほかにも「消費者金融より安い金利」「公安取引委員会(本誌注:この組織は存在しない)が定めた不当景品類および不当表示防止法の規制を遵守」、「貸金業者ではありませんので当社へのお支払いはいっさいありません」など、カネが必要な人を誘惑する説明が踊っている。

 チラシの正体は、近年問題視されているクレジットカードのショッピング枠を買い取る悪徳商法、いわゆる「クレジットカード現金化」の勧誘である。

 カードの現金化は、これまでカネに困った個人をターゲットに拡大してきたが、最近は資金繰りに不安を抱える中小零細企業にまで、触手を伸ばしている実態が浮かび上がる。2008年秋のリーマンショック以降の不況で追い込まれた経営者が、このチラシに乗せられて申し込みをしている可能性はあるだろう。


東洋経済オンライン
http://www.toyokeizai.net/
_________________

私も何故、カード会社が安易に現金化業者と
取引をするのか、不思議だったのだけど、

なるほど、そういうことだったんですね。
いやー、とっても勉強になったわ!

しかし、困ったものですね、、、



______________

 こうした状況の中、現金化業者は個人を相手とする小口の取引から、事業資金を名目にした事業主などの大口へと戦線を拡大しようとしている。限度枠の上限が高いカードや複数枚のカードを使わせれば、より大きな金額を扱うことができる。
______________

これ、とってもまずいですよ。
個人とは桁が違うし、意識レベルも違う。

過去は日栄(ロプロ)や商工ファンド(SFCG)が
独占していた市場ですが、今は貸し手がいない。

プロミスなど、一部消費者金融が参入しましたが、
まだまだ借り手にとっては勝手が悪い。

タイムリーに手軽に借りれる点では、例え違法(?)と
分かっていても利用者は増える一方でしょう。

そして最終的にカード代金を決済できなくなる。
そんな状況が頻発したら・・・相当な被害額ですよ!

一時期、キャッシングの過払い返還で相当な
ダメージを受けましたが、今度はクレジットで。

カード会社の行く末が気になります・・・。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア