忍者ブログ
[135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125]

DATE : 2020/02/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/08/19 (Sun)
貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ 

読売新聞(8/17)より

 金融庁は、振り込め詐欺やヤミ金融など預金口座の不正利用について、警察や金融機関に情報提供した件数をまとめた。ヤミ金融関連の情報が増えたことから、2007年4~6月は前年同期比23・5%増の745件に上った。
 情報提供の件数は減少傾向にあったが、今年1~3月期に続き2四半期連続で増加した。背景として、貸金業者への規制を大幅に強化した改正貸金業が昨年12月に成立し、ヤミ金融業者が増えているとの指摘がある。
 金融庁は「今年1月から現金振り込み時の本人確認ルールが強化され、口座の不正利用に対する監視が厳しくなった」とも分析している。

----
なんか金融庁の分析ってオカシクネェ?

10万円以上の振込みは窓口でって、
マネロン対策であって、闇金対策じゃないでしょ。

明らかに法改正成立後に、動向が一変してるじゃん。
(減少傾向だったのに、連続で増加って…)

で、これって闇金が増加したんじゃ無くて、
闇金を利用しようとしている人が増えたんじゃない?

つまり、法改正によって切り捨てられた人たちが、
ワラをもすがる思いで、闇金に融資を求める。

でもちょっと怪しいから、金融庁に問い合わせ=闇でしたって。

でもそのことを金融庁は認めないんでしょ?
わけのわからん分析してさ。

借りられない人も受け皿ってどーした?
後藤田、教えてくれよ。


貸金業blogネタ多数←応援クリック!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: ジョー
笑っちゃいますねぇ。
表面だけでやろうとしている事が正反対に連動し、法曹は着手金と報酬をむさぼる。
結局は、クレサラとヤミ金業者が蔓延している始末で、その間を保って来た正規の業者だけが潰され、バランスを崩してしまつた....。
どうすんだ!? どうもしないでしょうね。 
決めたのはクレサラ法曹で、今更変えられたら死活問題ですか?
ホント情けないですね。
2007/08/21(Tue)12:21:58 編集
★無題
NAME: kilin
ジョーさん>ホント、金融庁と法曹界のやりたい放題です。どこに国民の利益があるのだか…
2007/08/21(Tue)12:41:12 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
金融 庁
金融庁(きんゆうちょう、Financial Service Agency)は内閣府の外局で、国内外の金融行政の企画立案のほか、金融機関の検査・監督を行っている。金融庁の長は金融庁長官。また、長官とは別に、金融庁の事務を掌理する国務大臣として、内閣府特命担当大臣(金融担当)が置か...
URL 2007/10/14(Sun)09:22:05
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア