忍者ブログ
[134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124]

DATE : 2020/02/18 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/08/17 (Fri)
貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ 

日経BPより

GMOインターネットは8月13日、消費者金融事業からの完全撤退を発表した。グレーゾーン金利を規制する貸金業法の改正により、消費者金融業界の見通しが不透明となっており、株主利益のため撤退を決めたという。

ソフトバンクしかり、楽天しかり、ライブドアしかり、
多くのIT関連企業が、貸金業界へ参入して来ましたが、
結局、大損でしたね。

まぁ、ここまで悲惨な状況になるとは、
予測できませんでしたから・・・運がわるかったかなと。

撤退できるだけ、マシだ!と考えてください。

オリコの件もそうですが、このまま法改正したら、
貸金業界のみならず、銀行、信販、保険、全ての金融業に
多大な影響が出る事は明らかであった。

にも係わらず、多重債務者救済?の名の下に、
法律を捻じ曲げた政治家の悪行は、見過ごされてはいけない。

金融不安がどれだけ社会全体に影響を与えるかは、
アメリカのサブプライイム問題からも明らかだ。
(まぁ、サブプライムローンは確かに問題があるが…)

どこまで下がる株!どこまで上がる円!

そろそろ気温は下がってくれ・・・アツクテツライ。


貸金業blogネタ多数←応援クリック!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★投資意欲減退
NAME: さぶ
通りすがりですが、一言おじゃまします。
日本のサブプライム問題つまり消費者ローン法改正では貸出金利が規制で引き下げられました。
米国のサブプライム問題では貸出金利は敵視されません。
日米で、サブプライムの中身は違いますが、根本的な部分でFRBは資本主義、日本の金融庁は共産主義なのですね。
2007/08/17(Fri)22:11:59 編集
★融資は二の次
NAME: kilin
さぶさん>コメントありがとうございます。
防衛省の人事問題を見ても、とても国益を考えての人事ではないですよね。
バーナンキ発言の段階で即売逃げが正解でしたね…反省。
今後もどんどん、一言お願いします。
2007/08/18(Sat)09:48:44 編集
★無題
NAME: にこぶん
この国は多重債務者問題で社会全体、いや国が滅ぶのではないかと危惧染ます
2007/08/27(Mon)18:11:42 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア