忍者ブログ
[327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/08/09 (Sat)
貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ

 群馬県の消費者金融大手「上毛ローン上毛與信」から利息制限法を上回る金利で貸し付けを受けた顧客らが8日、前橋地裁高崎支部に同社の破産を申し立てた。過払い金が返還される見込みが薄いためで、資産の流出を未然に防止する狙い。消費者金融の借り手が業者の破産を申し立てるのは、全国初とみられる。
毎日新聞 2008年8月9日

----------------------------------

いまさらですが、過払い金っていったい何なんでしょう?確かに金利は高かったのかも知れませんが、債務者はその金利だからこそ、借り入れることができ期限の利益を得ていたのではないでしょうか。

債権者はその金利だからこそ、リスクの高い顧客にも資金供給できたのではないでしょうか。

債務者が過払い金の返還見込みが薄いとのことで、消費者金融の破産を申し立てる。

債務者は過去に融資を受けることができ、急場をしのぐ事が出来たのではないですか?そこに恩義や仁義はないのでしょうか?

違法金利だ!悪意の受益者だ!いろいろと言われます。法が出資法金利をそう決定したんですから、今更仕方がないですね。

ですが、感謝の気持ちだけは忘れてはいけません。債権者は、借りていただいてありがとうございます。債務者は、貸していただいてありがとうございます。

お金=生活です。

貸金業者は生活への援助にプライドを持ち、債務者は生活への手助けに感謝しましょう。

それがお互いが考えるべき事だと思いませんか?

このブログは何位?←応援クリック!
 

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★消費者の目線?
NAME: 晴明
この不景気に何をトチ狂ったか消費者庁を作るって。福田政権は『消費者の目線』なんだとか。消費者庁に管轄を移す予定の法律リストは日弁連の希望リストと同じ。消費者庁は消費者保護ではなく、日弁連左派など消費者運動体保護。誠に嘆かわしい状況です。
2008/08/10(Sun)01:53:12 編集
★晴明さん
NAME: kilin
福田首相は脳腫瘍だそうですから、正常な判断ができないのでしょう。

消費者庁=弁護士の受け皿&選挙対策

国民は馬鹿にされていることに、気付きましょう。
2008/08/10(Sun)22:27:02 編集
★無題
NAME: 田舎の街金
言いたい事をよく言ってくれました。今日も新規が来店してどこも貸してくれない・・・ヤミ金は怖いしと、ぼやいてました、うちに言わずに金融庁に文句言って下さいと答えました。
消え行く金融屋より
2008/08/18(Mon)17:43:41 編集
★田舎の街金さん
NAME: kilin
あと、後藤田の事務所にも抗議を…
URL 2008/08/20(Wed)12:56:26 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア