忍者ブログ
[328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318]

DATE : 2020/02/23 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/08/10 (Sun)
貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ

人気番組「行列のできる法律相談所」。
ここから弁護士が人気者になり、
国会議員になり、知事になり・・・。

さて、今週のネタ。
www.ntv.co.jp/horitsu/20080810/3

「超高級!3000円のラーメンをめぐるトラブル」

浩二が、彼女と街を歩いていると、
浩二 「おっ!?」
目にしたのは、なんと一杯3000円のラーメン!!

3000円のラーメンに惹かれ、店に入ってみる事に。

2人の前に出てきたのは、確かに具が全く入っていない
麺とスープだけのシンプルなラーメン。

3000円の究極ラーメンを一口食べてみると…
浩二 「おー、うめえ!」
彼女 「うーん、おいしい!!」

お店のトイレで用を足していると…
店員 「ハハハハ!店長、
    今日も究極ラーメン、バカ売れでしたね!」
店長 「まぁ、究極って言っても、普通の600円のラーメンから
    具を無くしただけなんだけどな」
店員 「この商売上手!」
浩二 「ウソだろ!?」

なんと3000円の究極ラーメンは、普通の600円ラーメンから
ただ単に具を無くしただけのものだった。

浩二 「おい!よくも騙してくれたな!」
店長 「えっ?いや」
浩二 「何が究極ラーメンだ!こんなの詐欺じゃないか!」
しかし!!
店長 「別に自分の店の商品をどう売ろうが勝手だろうが!」
浩二 「冗談じゃない!お客を馬鹿にするにも程があるだろ!
    こんなラーメンに3000円も払えるか!」
店長 「いや、代金はきっちり3000円払ってもらうよ!」

果たして、浩二はラーメン代3000円を
全額払わなければならないのか?
---------------------------------------------

料金を確認して注文、飲食。
これで代金を払わなければ無銭飲食である。

誰がどう考えても、そうだと思うが…
いるんですねぇ~、不思議な考えを示す人が。

菊地弁護士の見解
 究極の具を除いたラーメンであれば、「今日もバカ売れでしたね」
 とたくさんの人が引っかかって食べているわけです。
 実際、具を除いて店はそのラーメンに何の努力もしていません。
 これは騙している以外何も無いです。
 これが商売として何ら法律上問題にならない
 という見解は理解できません。
 明らかに騙しています。

何言っているんでしょうこの弁護士は?
思いっきり思想が偏ってます。それでいいのか?

その後北村弁護士から無茶苦茶言われてました…

このブログは何位?←応援クリック!

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア