忍者ブログ
[1109] [1108] [1107] [1106] [1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2012/02/15 (Wed)
とてもスルー出来ない内容だったので、
遅ればせながらピックアップします。

ソースは東京新聞です。

法テラス 相談減で危機感 交付金の増減実績次第

 日本司法支援センター栃木地方事務所(法テラス栃木)が、相談件数の減少に危機感を募らせている。二〇一〇年の貸金業法改正により、消費者金融をめぐる利息の過払い問題が一息ついたのが減少の主な理由だが、相談実績は国からの交付金の増減に直結。一一年度で既に一部予算が減らされており、相談の減少に歯止めを掛けようと力を入れ始めた。



まとめると、

交付金が減った→相談が減った→これは問題だ

というロジックだ。


まず突っ込んでおきたい。

相談が減って何が悪いのか!
世の中、争いごとが減ったということだ。

娑婆が平和になっては困るって?
飯が食えないとは、因果な商売だな。

戦争屋の言い分と同じだ。



更には、こう言っている。

こうした現状を打開しようと、法テラス栃木は相談の掘り起こしを開始。十八日には、これまで春にしか実施していなかった弁護士による無料電話相談会を開催することにした。

おいおい、無料相談会ができるじゃないか。

交付金がないから、金が無いから、
相談が受けられないんじゃ、ないのかよ。

一時の消費者金融と同じくらい
CMを流している弁護士事務所もある。

そんなに相談がほしければ、
ジャンジャン広告すればいい・・・

税金に頼るんじゃねー!

我々は正義の味方だから、
税金をよこせとでもいいたいの?


単なる金の亡者じゃねぇか・・・


PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 元街金A
同感です。守銭奴の言い分です
2012/02/16(Thu)12:38:21 編集
★まったくその通り
NAME: くもり
そう言いながら、金にならない仕事は受けない。
金、金、金、です。
2012/02/16(Thu)20:31:13 編集
★皆さん
NAME: kilin
ご賛同、ありがとうございます。
ホントに呆れた記事でした…
URL 2012/02/16(Thu)21:53:25 編集
★無題
NAME: NONAME
本当に屑ですね。金利引き下げは多重債務者が居なくなる事が目的じゃなかったのかい!
2012/02/19(Sun)16:53:15 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア