忍者ブログ
[1106] [1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099] [1098] [1097] [1096]

DATE : 2020/02/23 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2012/02/12 (Sun)
各社から報道が出ていますので、
詳しくは其方を参照ください。

さてさて、妥当で無難な判決ですよね。

そりゃぁここで国が敗訴で賠償だ!
なんてことになったら、
数万社の貸金業者が同じ道を進むでしょう。

そうなれば数兆円の賠償になるでしょう。
薬害なんかもそうですが、そんな賠償が
認められるわけが無い。

だから初めから貸金業者全員が知ってた、
これが負け戦であることを。

このあとユニワードが控訴するのか
しないのか、わかりませんが、

覚悟を持って進んだユニワードに
貸金業者は敬意を表します。




グレーゾーン金利巡る貸金業者の賠償請求棄却


グレーゾーン金利:国賠訴訟 貸金業者側の請求棄却


過払い金返還、行政の責任認めず=元貸金業者が敗訴-東京地裁





しかしまぁ、



やぱり、、、




なんとも、、、






納得いかないわぁ。




PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: NONAME
廃業してからでないと国を相手に訴訟できませんわな・・・怖い怖い。
2012/02/13(Mon)10:51:34 編集
★へんなの
NAME: ねこらいおん
渡部勇次裁判長は「06年の最高裁判決までグレーゾーン金利は法に反しないとの裁判例が多数あり、国の対応は違法とは言えない」とした。
…へんなこと言うねぇ。
過払判決でも同じく「06年の最高裁判決までのグレーゾーン金利は違法とは言えない」って言わないと辻褄が合わないでしょうに。
2012/02/13(Mon)23:05:45 編集
★無題
NAME: 元街金A
ごぶさたです。更新されるのを毎日楽しみにして暮らしています。現在無職です。
さて判決ですが、納得できません。
それまで合法だったのを突然違法にして請求を遡るを許したのは詐欺に等しいと思います。契約をなんと思っているのか腹立たしい限りです。
ユニワードには敬意を表し是非控訴して頂きたい。
2012/02/13(Mon)23:54:12 編集
★皆さん
NAME: kilin
お気持ち、十二分にわかります。
この裁判官も自分で何言っているんだろうと思っていることでしょう。違法じゃない?じゃぁ過払いって何なのってね。所詮、下級審であり何を判断しようと最高裁でひっくり返るのだから、まぁやる気も無くなるでしょう。

ユニワードさんには私も頑張ってもらいたいです。
URL 2012/02/14(Tue)20:45:52 編集
★個社の問題でいいのだろうか
NAME: 薫
ユニワードさんは廃業されているのでこれ以上の進展は望めないでしょうね。
本来なら貸金業協会がすることだと思っています。
しかし、訴状関係はすべて個社レベルで対応をさせているように貸金業協会は何もしないでしょう。
コメントを出したとしても対岸の火事みたいなコメントしか出さないでしょうね。(否、コメントださないだろうな。)
今は、主任者研修で大変だろうから。
どっちが大切かは・・・・


2012/02/19(Sun)14:27:18 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア