忍者ブログ
[527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518] [517]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/04/10 (Fri)
世の中には志の高い弁護士もいるんですね・・・。
山梨日日新聞です。

________


「古里の教育に使って」と1億6500万円
富士吉田へ故羽田弁護士が寄付

 昨年10月に亡くなった富士吉田市出身の弁護士・羽田辰男さん(享年80歳)から同市に1億6500万円余りの寄付金が届いた。羽田さんは「子どもたちの教育振興に使ってほしい」と古里への寄付を続け、善意の合計は3億円を超える。市教委は「遺志に応えるため有効に活用したい」としている。

(略)

 市教委によると、生前の羽田さんは人前に出て感謝状を受け取ることなどを拒み、「暮らしは低く、思いは高く」との信念で、弁護士報酬をためては市や岐阜市に寄付していたという。



この先生は1990年に2000万円、2000年にも2000万円、さらに2007年には1億円を寄付しているそうだ。つまり、過払いバブルの前から行っていたということ。

最近はあの手この手で多重債務者をかき集め、がっちり成功報酬を荒稼ぎをしている弁護士が目立ちます。ついには弁護士VS司法書士が多重債務者を奪い合っているとも・・・、この羽田弁護士の爪の垢でも飲ませたい。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア