忍者ブログ
[277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267]

DATE : 2020/02/18 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/04/25 (Fri)

貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ 

貸金業者の金利「巻き返し」防げ 超党派議連が発足
 上限金利の引き下げを柱とする貸金業法の完全施行を前に貸金業者の「巻き返し」を防ごうと、超党派の国会議員連盟が24日、発足した。

またまた悪い虫が騒ぎ出しましたね。
選挙が近くなってくると、「市民の見方」気取りの票取り発言が多発します。

巻き返し?実状を述べさせて戴いているだけです。
官製不況なんて無いとは言わせませんよ。

 法改正を受けて、大手消費者金融が自主的に上限金利を引き下げたこともあり、多重債務者の数は今年2月末には121万人と、1年前に比べて3割以上減った。 

金利を引き下げたからではありません。
弁護士司法書士が商売に一生懸命だったり、
無責任な債務者が増加しただけです。

思った以上に貸出金利が下がらないから、
消費者金融は上方修正したでしょう?

あと、元々の多重債務200万人説が疑わしい。

 一方、運転資金を個人で借り入れるケースが多い中小企業の倒産件数は増えており、「金利引き下げが、個人事業主への貸し渋りを招き、倒産につながっている」との指摘も出ている。さらに、融資が受けられなくなった個人事業主が、法外な金利で貸し付ける「ヤミ金融」に流れる悪循環を招いているとの疑念も消えていない。

貸金業者が言いたいことは、こういった事実があり、
それにどう対処するのかを明確にして欲しいってことだ。

こうしている間にも、日々被害者が増えているんだ。


このブログは何位?←応援クリック!

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア