忍者ブログ
[882] [881] [880] [879] [878] [877] [876] [875] [874] [873] [872]

DATE : 2020/02/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/12/19 (Sun)
キャッシング残高1兆円減 1年間で、規制強化が影響

 個人向け金融市場が急速に冷え込んでいる。日本貸金業協会が17日発表したカード利用などによる、10月のクレジットカード・信販会社の消費者向け貸し付け(無担保、住宅向け除く)の残高は、前年同月比19・2%減の4兆1320億円と、ここ1年間で約1兆円減った。新規貸付額も50・1%減と過去最大の減少率を記録。消費者金融の貸し付け(同)残高も24・5%減、1兆1千億円近く減った。


http://www.47news.jp/CN/201012/
__________________

この1年間で市場から
2兆円のお金が消えました。

これが日本のために良かったのか、
良くなかったのか・・・どっちでしょう?

短期的に考えると、それだけ消費が落ち込み、
経済活性化に悪影響があったといえます。

しかし、長期的な視野で考えると、
今後債務者の手元には自己資金が残り、
健全な経済活動の連鎖が起こる?

いやぁ、、、

この経済状況下では、まず負の連鎖から
解き放たれる事が必要であるが、
その環境に今のところ無い。

貸金業界を追われてしまった人は、
次の職に就いているのだろうか?

借金が出来なくなった債務者は、
収入だけで遣り繰りしているのだろうか?

あまり良いタイミングでは、
なかったんじゃないだろうか・・・。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア