忍者ブログ
[878] [877] [876] [875] [874] [873] [872] [871] [870] [869] [868]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/12/13 (Mon)
消費者金融大手を財務監視 金融庁、武富士破綻で

 金融庁が消費者金融大手やクレジットカード大手を対象に、財務面の本格監視に着手したことが11日、明らかになった。借り手が払いすぎた利息(過払い金)の返還が経営の重荷になっている上、6月の改正貸金業法の完全施行で融資の絞り込みを迫られ、貸金業者の経営環境は急速に悪化。消費者金融大手の武富士が9月に経営破綻しており、金融庁は大手の経営動向への監督を強めることにした。

 監視対象となっているのは、アコムやプロミス、アイフルといった消費者金融大手や、三菱UFJニコスなどのキャッシングサービスを取り扱うクレジットカード大手。過払い金返還による支払い費用の増減を中心に資産内容や資金繰りを精査している。

http://www.47news.jp/CN/

__________________

第二の武富士探しですか?
どこの会社を見ても悲惨な状況だと思いますよ。

だいたい上場会社が多いじゃないの。
だったらちゃんとディスクローズされているのでは?

しかも、こうなるのなんて2006年の段階で
簡単に予想できたでしょう。

貸金業界も法改正を前に、伝えたよね?
聞いていなかったのかな・・・。

今更何をしたって後の祭り、
ジタバタして何かカッコ悪いね。


PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★何のために?
NAME: ねこらいおん
う~む…何故に監視なんてするのかな?
貸金業法自体が「業界潰し」の目的を持った法律だったわけでしょ。
(銀行借入が総量規制対象外ってとこにこの【目的】がよく表れてますよね)
だから各社ともその目的通り虫の息になってる。お望み通りじゃないの?
…あ、そうか!
順調に潰れていってるかどうかの進捗確認ってことですね!金融庁さん。
それなら辻褄が合いますね。
2010/12/13(Mon)22:58:23 編集
★無題
NAME: 家の前に武富士
改正貸金業法のみなおし条項に沿っての情報収集っぽい感じがします。
下種の考えをすると、今の今まで過払いの全体像を把握していなかった金融庁が武富士倒産に伴って判明した兆越えの過払いにびびったんじゃないかと。
返還額総額と潜在過払い額見るに消費者金融は新規以外一社も残らないと比喩でなく現実化しそうです。
2010/12/14(Tue)18:19:03 編集
★無題
NAME: NONAME
1社も残らず潰すのが目的という気がしますね。その進捗確認といったところでしょうか。
2010/12/15(Wed)08:42:05 編集
★みなさん
NAME: kilin
潰す事が目的かどうかはわかりませんが、、、進捗確認(現状確認)であることに間違いはないですね。
URL 2010/12/16(Thu)23:47:36 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア