忍者ブログ
[886] [885] [884] [883] [882] [881] [880] [879] [878] [877] [876]

DATE : 2020/02/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/12/30 (Thu)
こんばんわ。

2010年も間もなく終えようとしています。

今年はなんと言っても貸金業法完全施行。

総量規制の導入と、上限金利の引き下げ、
多くの債務者に影響を与えました。

その結果がもたらしたものの代名詞が、
クレジットカードショッピング枠の現金化。

消費者庁が注意呼びかけって・・・
何そのお粗末な対応。

完全に失政がもたらした負の産物ですね。
想定外でしたとでも言い訳するのかな?


多くの貸金業者とその従業員が去って行きました。
どれだけ多くの雇用を奪ったのでしょうか。

住宅ローンを抱えた人、大学生の子供が居る人。
人生設計を狂わされた人が沢山居ます。

賃貸ビルのオーナー、広告代理店、警備会社、
多くの関係先も窮地にたたされました。

改正貸金業法がもたらしたものは何ですか?
何かいい事、ためになった事がありましたか?


多重債務者が減った?そりゃそうでしょう。
代わりに小額でも行き詰る債務者が現れました。

また、貸金業者に代わって銀行や信金が一般消費者を
ターゲットとしたキャッシングをはじめました。

もちろん実稼動はノンバンクや貸金業者です。
・・・これっていったい何?

貸金業法改正を必死に進めていた自民党後藤田議員。
最近姿を見せませんね、落選しましたっけ?

政治家は自分の行いに責任を持って欲しいですね。
まぁ今の政権なんて悲惨極まりないですけど。


さて、

そうは言ってもここは法治国家です。
法令順守で業務を行わなくてはなりません。

今ある枠組みの中で、債務者のニーズに答え、
今度こそ社会に認められる存在にならないとね。

さぁ来年が正念場です!



皆さん!

頑張っていきましょうネ!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: NONAME
ヒントでもいいからどこの誰なのか知りたい(笑)
2011/01/05(Wed)22:50:19 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア