忍者ブログ
[668] [667] [666] [665] [664] [663] [661] [660] [659] [658] [657]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/11/03 (Tue)
何を今更・・・
______________________

貸金業規制で論点整理=経済情勢悪化受け-金融副大臣

 大塚耕平内閣府副大臣(金融担当)は3日、都内で記者団に対し、消費者金融やクレジットカード会社など貸金業の規制強化について、消費者庁など関係省庁と議論して論点を整理する考えを表明した。融資を借り手の年収の3分の1以下に抑える「総量規制」の導入など、改正貸金業法の完全施行を来年6月に控え、論点をまとめた上で予定通り実施するかを含めて判断する。


時事ドットコム
______________________


経済情勢が芳しくないから見直しだと?
おいおい、ふざけた事いってるなよ。

貸金業法改正の趣旨はなんだったのか。

多重債務者の根絶だろ!
経済の活性化が目的じゃないだろ?

貸金業法を見直すって事は、法改正が
社会経済に悪影響を与えたって事を、
認めるってことで理解していいかな?

目的達成の為の、手段を間違えたのね。
それはそれは、お粗末さまでした。




法改正が議論されているとき、
中小零細・個人自営業者に影響が大きいって

散々言ったんだけど、
全く聞き入れてくれなかったのになぁ。

ここまできて方向転換って、
もう遅いよ。

多くの仲間はこの場を去りました。
二度と戻ってはこないでしょう。

貸金業者のビジネスモデルは完全崩壊。
復活させたいのなら、過払い金に決着を付け、
適用金利帯を適切な範囲に広げることが必要。

って、やっぱり今更無理だよね。
政治家の先見性が無かったことが本件の原因。

反省すべし。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 鮫
こんばんは。
あの法改正では多重債務者問題は解決できないということです。
それにしてもいったい何なんでしょうね?総量規制も上限金利も過払いバブル法律屋も・・・。
URL 2009/11/04(Wed)23:45:54 編集
★鮫さん
NAME: kilin
どーも、どーも。所詮は机上の論理、見せ掛けだけの正義の味方です。年間の自殺者だって、全然減っていないですしね。
URL 2009/11/05(Thu)23:06:51 編集
★無題
NAME: なぎさ
多重債務問題っていうけど、借りる借りないは個人の自由なんだし、自殺者が多かったのは今みたいに弁護士や司法書士の広告が流れてなかったから相談する場所がなかったということも大きいでしょう。

もともと総量規制なんて必要なかったんですよ。
2009/11/26(Thu)00:24:31 編集
★なぎささん
NAME: kilin
貸金業者への規制を強化して数年経ちましたが、自殺者数はどーなったでしょうか?むしろ増えているじゃないですか。おっしゃるとおり、愚策だったんですよ。
URL 2009/11/27(Fri)00:54:54 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア