忍者ブログ
[578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/06/16 (Tue)
総量規制をチャンスに消費者ローンを増強

 大手行や地域銀行、信用金庫、信用組合等は、2010年6月までの改正貸金業法全面施行などを捉え、消費者ローンを増強する新たなチャンスとして取り組んでいる。
 改正貸金業法は、段階的に施行。10年6月までに総借入残高を年収の3分の1までにする「総量規制」などが施行され、完全施行になるが銀行は規制の対象外である。


データマックス
____________________

結局、これですか・・・

多重債務者を無くす為の法整備が、
ザルだったことを証明してますね。

これじゃぁ何の為に、
多くの貸金業者が倒産・廃業したのか…。

改めて、

貸金業法のクソ改悪には腹が立つ




多くの仲間が、業界から去っていった。

先週、また一人・・・。



貸金業者はある意味人柱となり、
多重債務で苦しんでいる人が居なくなれば…

それならばと、無理やり納得していたが...。


結果的に、貸金業法の規制を受けない金融機関が、
新たな多重債務者を生むのであれば、

多くの仲間たちの犠牲は、一体なんだったんだ。


ちょっと、腹立たしい記事でした。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: マックス
全く同感です

多重債務者問題…

政治家の方々は何を思って取り組んだんだ?

正当な金融会社の蛇口を絞め、困窮した人逹が正当な金融会社で借りれずにヤミ金に流れ、弱者保護を語る弁護士・司法書士に食い物にされ、総量規制に引っ掛からない銀行関係がオイシイ相場として債務者を狙っている…

多重債務者問題…

何が?

ヤミ金は増え、格差社会が悪化し、廃業倒産を招き、失業率が上がり、生活保護者が増え、強者の法律家は弱者から金儲けして潤い、銀行関係が更に狙う…


なんじゃコリャ?

もう一度見直しましょうよ
2009/06/16(Tue)16:24:06 編集
★無題
NAME: ジョー
あらかじめ、レ-ルが敷かれていたはずです。
法改正のガイドラインの協議が始まった時から、まず消費者金融を過払い返還で淘汰し、法律家を助け、最終的に銀行がさらって行くシナリオですね。
銀行も過去に個人ロ-ンで失敗してますから、また同じ結末でしょう。
URL 2009/06/18(Thu)13:32:17 編集
★マックスさん
NAME: kilin
所詮、多重債務者は出汁だった…ってことなのでしょう。
腹立たしいですね。
URL 2009/06/19(Fri)12:50:48 編集
★ジョーさん
NAME: kilin
銀行は銀行であって、庶民金融は無理ですよね。

振興銀行みたいなのは別でしょうが…
世の中の銀行があぁなっては困ります。

餅は餅屋です。
URL 2009/06/19(Fri)12:56:27 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア