忍者ブログ
[574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567] [566] [565] [564]

DATE : 2020/02/28 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/06/09 (Tue)
当方も大注目のmaneoさんなんですが、

前回産経が持ち上げている件を書きましたが、
今度はJ-CASTニュースですか・・・。
_________________________

「個人と個人」融資仲介に熱い視線 外資系金融機関の新規参入も間近

 お金を借りたい人と貸したい人を結びつける融資仲介サービスの「ソーシャルレンディング」(P2P融資)に熱い視線が注がれている。P2Pはインターネットを使って、個人に資金などを用立てる短期・少額の融資。日本で唯一P2P融資を手がけるmaneo(マネオ)の利用が増え、新たな市場として外資系金融機関などが注目し、具体的な参入準備を進めているようだ。


J-CASTニュース
_________________________

昨年の9月開始ですから、まもなく10ヶ月経過です。

広報担当曰く、
残高7,500万円で「まぁまぁの滑り出し」って。

しかも、今時点でオークション1件ONLY…


本当に大丈夫なの?

月収10万円くらいでしょ・・・




maneoの収入源は、オークション成立時に、
その成立額の1.5%(100万円で1.5万円)が入る。

毎月は、残高×金利1.5%÷12ヶ月で計算された額。
これが利息収入となる。

10ヶ月経過、融資額が一律8000万円とすると、
成立時収入=120万円
利息収入 =100万円 合計220万円となる。

現実はこれよりもっと少ないはずだが。
広報担当さん、これでまぁまぁなの?

どんだけ、低い目標設定なのよ。
ちゃんと給料もらえてるのかな???

残高300億円を目指したGローンも、
確認できるだけで、わずか1件のみ・・・

完全な失敗商品ってことでいいですか?

しかし、J-CASTもちゃんと裏とってるのだろうか。
外資系金融機関が参入間近って、本当なの?

この惨憺たる状況を目の当たりにして、
明らかに市場が形成されていないのがわかってて、
新たに参入するって、かなりのMだね。

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 三好
わしは、maneoが失敗する方が良いと思っとる。大体、自分の金を融資せんと、レンダーには元本保証もない。
チャラチャラした、会社にしか思えん。はやく、こんな仲介サービス廃止した方が良い。
ボロワー(借主)の資質など、過払い金バブルを見れば、一目瞭然。
ボロワーは、いつでも救済で、弁護士介入、民事再生で何でもアリなんよ!
2009/06/10(Wed)11:41:24 編集
★三好さん
NAME: kilin
志は決して悪くは無いと思うのですが、ビジネスモデルがイマイチ日本人に合わない様な・・・。トラブルが起きなければいいのですがね、心配です。
URL 2009/06/11(Thu)22:57:19 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア