忍者ブログ
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]

DATE : 2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/06/20 (Wed)
貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ 

asahi.com/ 記事

金融庁は19日、貸金業法の政省令案を明らかにした。NPOバンクを純資産額の規制対象から外すほか、残高10万円以上の借り手に対しては少なくとも3カ月ごとに審査するよう業者に求めている。

 NPOバンクの純資産額だが、除外=えこひいきじゃね?巷にはガッポリ稼いでいらっしゃる法律家がいるじゃない。どうせ彼らも話し合いの中入ってくるのだから、彼らが出資すればいいんじゃねぇ?

 3億も過払い額を受取っていれば、5000万なんてわけないでしょ?所詮、自分たちは傷つかないように逃げているのさ。

 また、リボの場合3ヶ月に一度or5万円以上融資した月は再審査だそうで。具体的には何するんだろ?情報機関に問合せしたり、源泉徴収票もらったりするのか。で総量規制に掛かったら、枠停止。結構手間が掛かるね、大手さんは一々やってられるのな、こりゃ大変だ…

 最後に、融資額が半年で6000億だか7000億減少したそうで(記事により1000億も差があるってどうなの…)当然の事、何も不思議はない。アナリストによると、大手消費者金融の残高は、今後3年で4割減少と予想。なかなかいい線なんじゃないか?

 しかし6000億が市場に出なくなった訳で、その影響や如何に?街金オヤジさんが「お金は血液」といっていましたが、それだけ血がなくなったのです。さらに店舗撤退による家賃収入減少や保証料の返還、CM広告減少、多くのビジネスが不安に感じています。

全ては多重債務愚者をエサに、政治家や法律家が仕組んだこと。

貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 松千代
業界側からみると、それは意味ないだろというものばかり、苦笑いの連続です。
URL 2007/06/21(Thu)09:05:33 編集
★確かに、
NAME: kilin
あくまでもコチラの規制を強化。
債務者側の意識改革はまったく無し。
「無能な人は世の中に必要です」の立場…なんだかなぁ
2007/06/21(Thu)12:51:04 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア