忍者ブログ
[888] [887] [886] [885] [884] [883] [882] [881] [880] [879] [878]

DATE : 2020/02/23 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2011/01/03 (Mon)
【2010 経済重大ニュース】中小の受け皿 戦後初のペイオフ

「困っている中小企業を救うのが夢だった」。9月に経営破綻した日本振興銀行の元会長、木村剛被告(銀行法違反で起訴)は記者に対し、こう語っていたことがある。その夢を実現する舞台が振興銀だったが、戦後初のペイオフ(預金の払い戻しを元本1000万円とその利息に制限する措置)が発動された銀行として、歴史に不名誉な名を残すことになってしまった。

(略)

 なぜ振興銀のビジネスモデルは機能しなかったのか、受け皿のない中小零細企業向け融資はどうあるべきか-。金融庁は来年1月にも、振興銀の創業から破綻までの経緯を検証する委員会を立ち上げるが、単に破綻の経緯を追うだけでなく、中小企業の活力を生み出す金融機関のビジネスモデルを提示できるところまで議論を深めてほしい。


http://www.sankeibiz.jp/business/news/
_______________

理念は良かったと思うよ。

我々貸金業者も、中小零細企業を助ける、
そういった側面が当然あるもの。

でもさ、

そこはそれでビジネスの世界、ボランティアじゃない。
お金を貸して、儲けを出して従業員や株主に還元。

だから儲けが出ないビジネスなら
継続する事は不可能、当たり前だよね。

結局のところ、15%前後で中小零細企業に
融資をするミドルリスクビジネスは無理ってこと。

短期的なつなぎ融資がメインだから、
低金利ではそのリスクを賄いきれないわけ。

新銀行東京然り、振興銀行然り、
その他ノンバンクも軒並み苦戦したわけで、

そろそろ結果は出たんじゃない?
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア