忍者ブログ
[785] [784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775]

DATE : 2020/02/18 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/05/25 (Tue)
改正貸金業法:業者向け説明会 /神奈川

 多重債務者問題の解決に向け、借入総額を年収の3分の1以下に制限する総量規制などを盛り込んだ改正貸金業法の完全施行を6月18日に控え、県民センター(横浜市神奈川区)で24日、貸金業者への説明会が開かれた。

 関東財務局横浜財務事務所と県商工労働局の共催で、県内の69業者90人が参加した。出資法の上限金利(29・2%)が利息制限法の上限(最大20%)に引き下げられることから、ある業者は「業者によっては大きな影響が出る」と話した。

 同事務所は「多重債務に苦しむ人は相談ダイヤル(045・633・2335)へ。借り入れが難しくなるからと、闇金融に流れないでほしい」と呼び掛けている。


http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20100525ddlk14040142000c.html
__________________________________________

もう間もなくですね、貸金業法完全施行まで。
債務者の皆さん、債権者の皆さん準備はいいですか?



債務者はヤミ金に手を出さないように。
百害あって一利なしですよ。

返済に行き詰ったら、まずは債権者に相談を。
このご時勢です、悪いようにはしませんよ。

リスケジュールや、利息の減免など
必要な措置は施してもらえると思うよ。

それは貸金業者にもメリットがあること。
いきなり弁護士に入られるよりね。

これまでも互いにメリットを感じて
良い付き合いをしてきたんだろう。

ならばこそ、今後も互いに腹を割って、
互いにメリットを享受できるようにすればいい。

貸金業法の完全施行を控えて、厳しい状況だからこそ
持ちつ持たれつ、ウィンウィンであるべきだね。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: tomo
弁護士を入れたら弁護士にもお金払わないといけないし、デメリットも大きいですよね。

でも、個人的に業者さんと話し合って返済条件緩和してもらったら、やっぱりブラックにはなるんですか?
2010/06/16(Wed)01:27:25 編集
★tomoさん
NAME: kilin
弁護士介入や債務整理、延滞のフラグは立たないですね。返済日も更新されるでしょうし。ブラックか否かは各社の判断ですからね、ただ言える事はきちんと支払った実績は評価されるべきです。
URL 2010/06/18(Fri)00:34:11 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア