忍者ブログ
[789] [788] [787] [786] [785] [784] [783] [782] [781] [780] [779]

DATE : 2020/02/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/05/31 (Mon)
平成22年4月末の
貸金業登録業者数です。

金融庁の発表資料より

""""""""""""""""""""""""""""
財務局登録 404社

知事登録 3,503社

合計登録 3,907社

""""""""""""""""""""""""""""


ちなみに、

4月末で日本貸金業協会の会員数は、

2,029社です。。。

貸金業法の完全施行を控えていますから、

最終的には2,000社程度で

落ちつくのでしょうか?

なんだか淋しいですね・・・

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★国策
NAME: ある街金
全体的にパイの数が少ないゆえ、競争相手が少なければ少ないほど大手は安心して貸すことが出来ます。また、監督する側にとっても、そのほうが楽でしょうから。私も業者全体は2000から2500と考えています。
2010/06/01(Tue)09:29:11 編集
★ある街金さん
NAME: kilin
改正貸金業法が施行されて、それなりの時間が経てば、債務者も貸金業者もそれなりに落ち着くでしょうね。
総量規制&金利低減によって、貸し倒れの可能性は間違いなく低くなるでしょうし。
今後は貸す側、借りる側共に節度を持って有意義な市場を形成したいですね。

URL 2010/06/01(Tue)22:14:48 編集
★無題
NAME: ある街金
18日に完全施行、総量規制で大混乱。火を見るよりも明らかなのに、監督官庁は何の策もなく、弱者保護の名のもと、返って弱者を追い込んでいる。全くそれに彼らが気づいていないのか、見て見ぬふりなのか。私は、たぶん、18日以降の動向によっては業者寄りの附則がつくと思いますよ。それも「弱者保護」の名で。それより頭にくるのが利息制限法と出資法の曖昧さ、金融庁のダブルスタンダードです。また、最高裁の判例が遡及するのはおかしな話です。少年法は改正されたのに、その法律は遡及されなかった。岩手でそのダブルスタンダード振りを裁判に持っていった業者がありましたが、やはり国策には勝てず、なのでしょうか。私の地元にも闇金が6者いますが、誰ひとりこの30年逮捕されていません。18日以降は残念ながら健全な市場は望めそうもありません。闇金が満を持して待機しております。
2010/06/03(Thu)08:15:26 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア