忍者ブログ
[122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/07/18 (Wed)
貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ 

グラミン銀行の創設者で、ノーベル経済学賞を
受賞したユヌス氏が来日した。

講演の模様はここから↓
bizmakoto.jp/makoto/articles/0707/10/news031.html

いやぁ、この人凄いわ。
ノーベル賞も納得ですわ。

第一報、グラミン銀行を聞いたとき、
5人も保証人を付ければ、そりゃ回収できるとか、
金利タケェ…日本の貸金より、なお悪いんじゃ?と思ったけど、
理念というか、信念というか、志が違う。

ユヌス氏は、チャリティ(慈善)で貧困をなくすことは
できない
と語る。貧困を克服するのは、一過性のチャリティ
ではなく循環的なシステムである。返済を伴わない援助は
貧困に対して無力
である、慈善は貧困を救えないという
のはユヌス氏の信念である

後藤田よ、聞いているか。
多重債務者を甘やかしても、何も解決しないのだ!

「貧困がなくなるには、究極的には一人ひとりが自ら自分
の経済をコントロールする力を持つということが大切になる」

その通りだ!自分の経済をコントロールする術を享受しないで、
他人任せの借金解決など、何の役にも立たない。

必ずまた同じ過ちを繰り返し、周囲に迷惑をかける。

今回の多重債務対策は、必ず骨抜きに終わる。
闇金対策も、警察は面倒臭くてやってられない。

十分な議論もせず、選挙目当て、報酬目当てでするから
本当の意味での解決に程遠い、手段になる。

やれるものならやってみろ。

本当の意味での日本版グラミン銀行(学校?)の創設を、
強く強く、願う。

貸金業blogネタ多数←応援クリック!
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: 松千代
過払いを認めている時点で、日本にはグラミン銀行案は無理だと思ってしまいます。
URL 2007/07/18(Wed)10:20:20 編集
★無題
NAME: ジョ-
日本の政治家は選挙に当選する事と金儲けする事しかない議員が上にいる以上潰しあいすら政治家同士でやっているくらいで、日本人は金持ちだとしか諸外国は思っていないし日本に言えば支援してくれると金でで何でも的な印象が強く、実際にそうでしょうから、国民に対しても諸外国に対しても上辺だけ機嫌取りとしか思えませんね。
恐らく、創設者を呼んだのも政治家でしょうし、国民国民と言っている国が、同じ事を出来るとは思えません。
2007/07/18(Wed)22:55:26 編集
★無題
NAME: KOR
ユヌス氏は「年利5%で貸し付けてしまったら5%しか努力しなくなる。しかし、20%で貸し付ければその分稼がなくてはと努力するようになる」という低金利否定論者でもあります。
金利の部分に触れないところが、日本の姿勢・日本の報道のようです。NPO法人で日本版グラミン銀行をつくろうなどと報じる記事もありますが、ユヌス氏は果たして10%以下の超低金利を支持するのか質問してみたいところです。
2007/07/20(Fri)14:42:55 編集
★やはり
NAME: kilin
日本では無理ですかね…
元々低所得者を助けようという考え方は、無いですからね。
全ては私利私欲のため…?
2007/07/20(Fri)23:14:52 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア