忍者ブログ
[595] [598] [597] [596] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588]

DATE : 2020/02/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2009/07/17 (Fri)
サーチナさんの記事です。
______________________

債務整理弁護の実態!多重債務者救済掲げ営利に走る法律事務所

【弁護士・司法書士が「過払いバブルを逃すな」と躍起に!?】

■急増する法律事務所のTVCM

 電車内で「債務整理のお手伝い」、「過払い金の返還手続代行」という法律事務所・司法書士事務所の広告を見かけるが、最近では、首都圏よりも地方のTV局が大量にTVCMを放映しているという。調べてみると確かに北海道から沖縄の各地方TV局で放映され、なかには月間4,000本以上のスポットCMを流しているところもある。CM制作費を含め月間の費用は1億円、上場企業並みの規模だ。

______________________


そろそろ皆さん嫌気が差しているようです。




もう東京にはターゲットとなる
多重債務者は居なくなったのかね?

しかしさぁ、

日本全国、ドコでも対応可能ってどーなのよ。

しっかりと面談して、生活再建を一緒に
考えてあげなくちゃいけないんじゃないの???

借金を整理して、手元に過払い金がいって、
臨時収入がありましたね、よかったね!

で、お仕舞いなの?

まぁその辺のモラルが重要だと思う債権者でした。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: なぎさ
まあ、たいていの人は借金がなくなれば生活を立て直せますから。債務者=生活保護一歩手前というのは偏見ですよ。
2009/09/08(Tue)01:01:54 編集
★なぎささん
NAME: kilin
コメントありがとうございます。
そうですね、借金が精算できれば一先ず区切りがつけますね。

私の考えは、債務者=貧困層ではなく債務者=浪費家なので、その後の家計管理をしっかり行い、再度借金生活に陥ることがないようにサポートしなければならないと思うのです。
そしてそれが、東京の弁護士が地方の債務者相手に出来るか?という点を問題視してます。
URL 2009/09/09(Wed)22:48:04 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア