忍者ブログ
[257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247]

DATE : 2020/02/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/03/18 (Tue)

貸金業blogネタ多数←情報収集はコチラ 

3月も半ばをすぎました。

例年であれば、年度末を向かえ、
貸し出しが賑わう時期なんですが、
今年は、当然のごとく…

まぁ申し込みはあるんです。
でも、とても融資できる属性ではない。

利息制限法の範囲では、リスクはとれません。

よく、銀行が出来るのに何故ノンバンクは
出来ないのか!?と言われますが、

ノンバンクと銀行の違いは、

調達金利 銀行0.20% ノンバンク6.00%

担保   銀行 不動産1番
   ノンバンク  無担保

つまり銀行は、ただ同然の資金を使って、
100%保全の取れた融資しかしないのです。
だから、3~6%くらいの融資が可能なのです。

じゃぁ銀行がずるいのか?
いえいえ、そうじゃありません。

銀行は、お客様の預金を運用してるので、
絶対にロスを出せないのです。
ロスを出す銀行など、価値無しです(あれ?あったな…)

私が言いたいことは、銀行・信金・信組・ノンバンク
地方の貸金業者、街金、それぞれが一長一短あり、
それら全てを併せて、金融市場だということです。

金融市場は、=生活市場です。
それを、破壊して一体何を目指すのか…?


このブログは何位?←応援クリック!

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア