忍者ブログ
[712] [711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703] [702]

DATE : 2020/02/29 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2010/01/23 (Sat)
運用面の緩和焦点に 改正貸金業法 PT中間報告 法律自体は見直さず

 金融庁は二十二日、改正貸金業法の完全施行に向け、規制のあり方を検討するプロジェクトチーム(座長・大塚耕平金融担当副大臣)の中間報告を公表した。貸金業界にとっては逆風となる要素の多い同法改正。検討会の立ち上げで、業界内に見直しへの期待も高まったが、法律そのものは見直さない見通しで運用面でどこまで緩和されるかが焦点となっている。


東京新聞
___________________

期待は全くしていませんでしたが、
やっぱり只のガス抜きでしたね。

運用面で一体何ができるのでしょう?



何にもできないでしょう。

どうせ抜け道だなんだと騒ぐ人達がいて、
騒がれると面倒だから、何もしない。

そんなとこでしょう。

まぁそれでもいいんじゃないかな。

貸金業界は完全施行に向けて準備しているし
逆に今更変更されても、準備が・・・

新しい貸金ビジネスモデルが確立できるか?
新しい市場が形成されるか?

さて、半年後、1年後、10年後、
どーなっていますかねぇ?

私はどこにいるんだろう???

PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
★無題
NAME: tomo
本当に馬鹿馬鹿しい話です。一時的に収入が減った時にこそ貸して頂きたいという人が多いでしょう。

必要な時に借りられなくなるという実に酷い法律です。

施行は完全に凍結して、全面改正すべきでしょう。

ついでにいろいろけちばかり付ける日弁連は解体してしまえばいい。アメリカには全国的な弁護士組織はないそうです。日本にもいらないでしょう。
2010/01/25(Mon)02:00:42 編集
★tomoさん
NAME: kilin
ほう、アメリカに全国的な弁護士組織は無いのですかぁ、勉強になります。
URL 2010/01/26(Tue)00:46:59 編集
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[04/08 ヒロ]
[03/27 くまちゃん]
[01/21 三好]
[01/21 三好]
[12/27 ☁☁]
[11/17 最近まで。]
[11/16 GTO]
[10/26 現役]
[10/21 熊]
[09/26 ダイハツ太郎]
[09/15 NONAME]
[09/14 NONAME]
[09/12 現役]
[09/11 kilin]
[09/11 NONAME]
忍者アナライズ
フリーエリア